パンティーの持ち帰りほど楽なオプションはありません

未分類
Ratke / Pixabay

稼げるのは確かですが、それなりに身体的な負担が大きいのが風俗の世界です。
ただ、オプションの内容によっては楽をして稼ぐ事も可能になっています。
そういったオプションで特にこれはというのがパンティーの持ち帰りです。

これをお客さんが選んでくれれば理想的です。
どうしてこの様なオプションがお客さんから好まれているか、その事情を知っておきましょう。
お客さんの気持ちが分かる女の子の方が圧倒的に稼ぎやすいです。

これほど楽なオプションはない

Ok, Good何らかの形で生活費を稼がなくてはいけないのが現代社会です。
生活保護を受給するという手段もなくはありませんが、最近はこちらへの批判が激しくなっていて、受給に対する抵抗感が強まっている現状があります。
皆さんも働き先を探す上で、とにかく楽に稼ぐにはどうすればいいかと考えたのではないでしょうか?

その結果として風俗業界を選択したというのは、かなり賢いと言えます。
これ以外の仕事では相当な苦労を強いられるでしょう。
そうは言っても、それなりの大変さは求められます。
もっと楽して稼げるはずだったのに…なんてガッカリしてしまう女の子も案外多いです。

ただし、お客さんが選択するオプションの内容によっては、仕事の大変さがかなり緩和されます。
本当に数多くのオプションがありますが、その中でもこれぞと言えるのは、やはりパンティー持ち帰りです、これに勝る楽なオプションは存在しないと言ってもいいでしょう。
実際に何をするかですが、今自分が穿いているパンティーを脱いで、それをお客さんに渡すだけです。
これだけで3000円くらい頂けますから、いかに楽な内容かが分かるでしょう。

余りにも楽過ぎるので、指名される段階で「このオプションを選んで!」と念じてしまう程です。
ただ、お祈りしたからといって選んでくれやすくなる訳ではないですから、あまり期待しない様にしましょう。
期待が強いと、そうならなかった時の反動も大きくなってしまいます。
ただ、これ自体はとても楽ですけど、結局一通りのプレイをこなさなくてはいけないという事に変わりないですから、そこは忘れないでおいてください。

あくまでもオプションバックはオマケ的存在で、メインではありません。
基本になるプレイそのものに早い段階で慣れるという事が大切ですし、できれば好きになっていただきたいです。
好きこそものの上手なれと言いますが、それはこの業界においても間違いなく当てはまります。
大抵の人間は自分自身が嫌いな事を長期間続けられません。

余程強靱な精神力の持ち主ならどうにかなるかも知れませんが、ストレスが溜まってしまえば健康にも害を及ぼしてしまうでしょう。
相当な時間を接客に充てることになる訳ですから、仕事そのものを好きになっていただきたいです。
お客さんの体だけではなく、心にも触れますから、やりがいは桁違いに大きくなります。
この業界で長期で頑張れている女の子は、そういった面で優れている事が多いです。

それ以外にもあるお持ち帰り

靴下持ち帰りと言えばパンティーが定着していますが、それ以外にも様々なアイテムを持ち帰ることができる様になっています。
例えば、靴下とかパンスト、ブラジャーがそれにあたります。

比較的安価な物であれば、何でも持ち帰りの対象になると言っても間違いではないでしょう。
パンティーだけでも選んでくれれば有り難いですが、それ以外の物も複数組み合わせてもらえれば沢山のオプションバックを得ることができます。
パンティーについてはメジャーですから、どこのお店でも用意している事が多いです。
しかし、それ以外の持ち帰りについては無いという事も多いので、もし自分がそういうお店で働いているなら、他のアイテムの持ち帰りもできる様に店員さんにお願いをしておくといいでしょう。

基本的にオプションはバック率100パーセントですから、それによってお店が儲かるという訳ではないですが、利用してくれるお客さんが増えれば利益に繋がるので特に断る理由もないでしょう。
こういったアイテムを持ち帰る心理ですが、皆さんがどこかの観光をした時に、お土産を買っていくのと同じような感覚です。
手ブラでもOKという人もいるでしょうけど、何かしらの思い出があった方が楽しいのは言うまでもないでしょう。
お土産は買っていない人でも、写真くらいは撮影しているのではないでしょうか?

風俗店の場合は写真撮影も有料になっていますから、先程の持ち帰りと上手く組み合わせることによって、より稼げる様になります。
自分の穿いているパンティーに価値があるのかな?
と考えてしまうのも無理はありません。
逆の立場ならタダでもいらないでしょうから、その様に考えてしまうのも当然でしょう。

でも、男性から見た時の皆さんのパンティーはとても価値があるものです。
もちろん個人差がありますから、全く魅力を感じないという方もいる訳ですが、皆さんをわざわざ指名してくれるお客さんなら、お金を出してでも持ち帰りたいと考えるのは自然です。
ちなみに持ち帰られたパンティーですが、その多くはオナニーで活用される事になります。
見たり嗅いだりしつつ性器を刺激するという感じです。

想像するとあまり気分が良くないかも知れませんが、それなりのお金を頂ける訳ですから、これぐらいは許容していただきたいです。
そういった物があることによって強く記憶に定着しますから、本指名してくれやすくなります。
持ち帰りオプションは皆さんにとってメリットだらけですから、上手く使うようにしましょう。

賢者タイムを少なくした方がいい

時計持ち帰りは最初の段階で選択する事もできますが、プレイ終了間際になってお客さん側からお願いされる事もあります。
ここで大切なのは、その時点でお客さんを性的な興奮状態に導いておくという事です。
射精後の冷静な状態の事を俗に賢者タイムと言いますけど、この時はあまり持ち帰りを期待する事ができません。

冷静な状態になっていて、パンティーにそれ程の価値があると思えなくなっているからです。
この状態を防ぐために、できるだけ早い段階で射精させておきましょう。
そうするとある程度は回復してきますから、ムラムラして持ち帰りしたくなってきます。
この様な細かいテクニックを使えるかどうかで手取りの額も大幅に変わってきます。

ただし、余りにも早い段階で射精させてしまうと、2回戦とか3回戦という話になってしまいますから、丁度いい頃合いを見計らってください。
ここぞというタイミングにすれば上手くいくでしょう。

まとめ

とにかく楽をして稼ぎたい女の子にとって有り難い存在になるのがパンティーの持ち帰りです。
自分が今現在着用しているパンティーをお客さんに手渡せば、それだけで3000円位を得ることができます。
これほど美味しい商売は無いでしょう。
パンティーが代表的な持ち帰りオプションですけど、それ以外にも靴下とかブラジャー等ありますから、お客さんによっては2つとか3つを同時に持ち帰るなんて事も十分にあり得ます。

お客さんが性的に興奮している時の方が持ち帰り率が高くなりますから、射精させるタイミングには注意が必要になってきます。
プレイが終わりがけの頃に射精させてしまうと冷静な状態になりますから、持ち帰りが期待できません。
それよりも前の段階で射精させておいてください。
そうすると時間的な猶予が生まれますから、性的な興奮度も高まってきます。

そのままの勢いで持ち帰りオプションを選択してくれれば、皆さんの狙い通りという事になるでしょう。

コメント