メリットがあるオプションですが、プレイの可否は慎重に決めよう

未分類
Wild0ne / Pixabay

風俗嬢にとってメリットが大きいオプションですけど、それにばかり注目してしまうと落とし穴に嵌ってしまいます。
メリットとデメリットをバランスよく考えるようにしてください。
そこで重要になるのはプレイの可否をどうするかです。

沢山のオプションを受け入れれば、それだけお金を得られるのは間違いありませんが、その分だけ負担も大きくなってしまいます。
時間を掛けて慎重にプレイの可否を決めるという事が大切になってくるでしょう。

オプションは可否を決められます

Good, Badオプションの数はお店によって違っています。
10種類のお店もあれば、20種類を優に超えるお店も存在しています。
仮に前者の様な10種類のオプションが用意されているお店の場合、その全てを受け入れなくてはいけないかと言えば、そうではありません。
それぞれのオプションについてプレイの可否を選択する事ができます。

10種類の内、8種類は可能にしておいて、残りの2種類をNGにするといった使い方が具体的な例になります。
もちろん、全て可能にするという事もできます。
お金をとにかく稼ぎたいなら、その様にしておくのが最も効率的です。
ただ、大切なのは、それぞれのオプションがどういったプレイで使われているか分かっておかなくてはいけないという点です。

知らないのにも関わらず可能なオプションにしてしまうと、後で相当ビックリしてしまう事になりかねません。
そうなった時の精神的ショックというのは計り知れないほど大きな物になってしまうでしょう。
できそうなオプションだけにしておけば負担が少ないですから、数年間は働く事ができたのに、明らかに負担が大きいオプションを選んでしまったがために、風俗店で働く事そのものが嫌になってしまったなんて例もあります。
効率を求めるのは大切ですが、そればかりではいけません。

長期で続けられそうかどうかというのをしっかり見ておく様にしましょう。
日給が高額だったとしても、1ヶ月で辞めてしまえば稼げる金額もそれなりにしかなりません。
この業界の特徴として、早い段階で辞めてしまう女の子が非常に多いというのが挙げられます。
基本になるプレイもそれなりに大変な面がありますが、それに加えて不慣れなオプションが追加されると、その負担の割合が大きくなってしまいます。

最初の段階ではオプションを使わない、或いは少なめにしておくという事を検討しておいてもいいでしょう。
どんな過酷な環境でも頑張れるならともかく、そうでないなら慎重になっておいた方が賢明です。
働き始めて、これならやれそうだという確信が出てきたら、少しずつオプションを増やしていくといった具合です。
最初から勢いよく飛ばしたい気持ちは理解できますけど、自分の性格というのをよく分かっておいた方がいいでしょう。

続けなければ話になりません
徐々に加速していくのが焦れったく感じるかも知れませんけど、その方が向いている女の子も大勢います。
ウサギとカメではないですが、その話を思い出して頂ければ幸いです。

在籍をする前に決めておこう

チェック各オプションの可否についてですが、実際に在籍してから、お店の人に言われて決める事になります。
マルとバツを付けていく感じになる訳ですが、その時点で考え始めると相当な時間が掛かってしまう可能性があります。
この業界は出勤日を自分で決める事ができますから、オプションで頭を悩ませている内に1週間ぐらい経過してしまったなんて事になりかねません。

こういったロスを少なくするためにも前もって考えておく様にしましょう。
タイミングとしては求人サイトから応募をする前の段階です。
それぞれのお店でどの様なオプションがあるかについては調べれば直ぐに分かりますから、それを見てマルとバツを付けていってください。
もちろん、何となくの言葉の響きで判断してしまってはいけません。

お客さんと一緒になってプレイしている姿を頭の中で思い浮かべる様にしましょう。
バイブであれば、それをクリに当てている姿を想像してみる訳です。
そして、これならできそうだと思った物を可能にして、無理な物は拒否にしておいてください。
それなりに答えがまとまった段階で応募しましょう。

そうする事によって、無駄に悩まずに仕事に取り組み始める事ができます。
接客をする前の段階でよく分からないオプションを選んで、不安を抱えたまま接客するという形になってしまうと良くありません。
精神的な意味での負担がとても大きな物になってしまうからです。
風俗で働く際の心配事として、疲れ切ってしまうというのがありますが、この疲労は肉体的な物ではないという事が殆んどです。

接客で体を動かすとは言っても知れていますから、そういう意味での負担は極僅かでしかありません。
風俗店で働く疲れの9割以上を占めるのが精神的な物です。
心が疲れきってしまって、もう続けられないとなってしまう訳です。
不登校の子供たちが学校に行けなくなるのと同じような心理状態と言えば理解しやすいでしょう。

ですから、覚悟をしておくという事が大切になってきます。
こんな事をされるんだ…と分かっているのと、分かっていないのとでは天と地の差になってしまうでしょう。
オプションの詳細についてはネットで調べると大方は分かる様になっています。
今は、そういう意味で本当に便利な時代になりました。

昔からオプションはありましたが、20年前はネットも大して普及していなかったですから、何も分からないままの状態で女の子が働き始める事が多かったです。

アナルファック(AF)に注意しよう

ローター等の振動系オプションはよく知られていますが、それ以外に行為系のオプションもあります。

一覧で見てみると、それらがしっかり分類されていなかったりするので、同じような物なのかなと考えてしまいがちですけど、全くの別物という事が少なくないですから気をつけましょう。
特にアナルファック(AF)には注意しておかなくてはいけません。
このプレイ内容がどの様な物なのか、理解していない女の子はかなりの数に上ります。
アナルファックですが、これは皆さんの肛門にお客さんのペニスを挿入するという行為です。

そんなの全然知らなかった!と驚かれた方もいらっしゃるでしょう。
ですが、これは間違いの無い事実です。
知らない方もいますが、ソープ以外の風俗店ではペニスを膣内に挿入するという行為が禁止になっています。
法律でそのように定められているからですが、これではお客さんの満足度が下がってしまいます。

そこでアナルファックが注目される事になります。
こちらは性器ではないですから、お客さんがペニスを挿入したとしても罪にはなりません
中の感触は膣とは若干違いますが、ぬるぬるしているという点においては同じですから、お客さんがそれなりに満足をしてくれます。
中に精液を発射したとしても妊娠のリスクがありませんから、中出しされると考えて頂いていいでしょう。

アナルファックのオプション解禁は、こういった行為を受け入れるという事に他なりません。
アナルを使ったセックスの事を肛門性交と言います。
1つのジャンルとして既に確立されてはいますが、これをプライベートでやった経験がある女の子はそれ程多く無いでしょう。
皆さんも入れられた経験は無いという方が大半ではないでしょうか?

カタカナでアナルファックと書いてあると、何か道具を使ったプレイなのかな?
と考えてしまいがちですけど、実際はこういった過激な物ですから、その内容をしっかり把握しておいてください。
お客さんが実際に行為に及ぼうとした段階で拒否をするという事もできます。
その場合は頂いた料金を返金するという形になりますが、これはやはり失礼になってしまうでしょう。

一度はOKした訳ですから、お客さんのガッカリ感は半端ではありません。
そういった面倒な事態を避けるために下調べしておくという事が肝心です。
慣れてしまえばどうにかなるとは言っても、慣れるまで時間が掛かりますから、AFの解禁は慎重になっておいてください

敏感体質だと振動系オプションがキツイ

振動ピンクローター、バイブ、電マは全て振動系オプションに分類されています。
それぞれ利用料金が安く、1つあたり2000円程度が相場になっています。
大抵の女の子が可能なオプションに指定していますが、これが苦手だという女の子も案外大勢います。

これを押し当てる場所がどこなのかご存知でしょうか?
主な場所として乳首(乳輪)とクリトリスがあります。
そこを重点的にお客さんから責められる形になる訳です。
ちょっと気持ち良くなるくらいで耐える事ができる体質なら、特に問題にはなりません。

ですが、当てられて数秒もしない内にオーガズムに達してしまう敏感体質の場合は負担が大きくなってしまうでしょう。
1回や2回どころではない回数イキ続けるというのはさすがに大変です。
実際にやってみなければ分からない面もありますから、まずは試しに可能オプションという事でお客さんに選択してもらってみてもいいでしょう。
その結果、これ以上続けるのはどうしても無理!という場合は、それ以降NGに指定しておいてください。

それによって指名してくれなくなるお客さんも少なからず出る事になるでしょうけど、元々単価の安いオプションですから、金額的な面でのマイナスはそれなりに少なくて済みます。
他にも沢山の高額オプションがありますから、そちらの方で挽回する様にしましょう。
部分だけを見るのではなくて、全体を俯瞰して見るという事が大切になってきます。
100パーセント全てのオプションをこなせる様になれば理想的ですが、大抵の女の子は万能ではありません。

何かはできるけれど、別の何かはできないというのが当たり前ですから、完璧を求め過ぎない様にしてください。
クリを刺激されるのは我慢ができないけど、その代わり、お客さんから撮影されるのは全然平気なんて女の子もいるでしょう。
そういう風に別の部分でマイナス面をカバーする様にしてください。
とにかく苦しい事に耐えなくては稼げないというのは誤った思い込みです。

楽をして稼ぐ方法はいくらでも存在している訳ですから、そちらの方で頑張っておけば十分でしょう。
人間は誰しも得意な事と苦手な事が存在しています。
苦手を克服する事に執着してしまってはいけません。
無理な事はしないと徹底すれば、効率よく稼げる様になります。

お金も大切ですが、どうすれば楽に接客できるかという方向で考える事が風俗店で働く上で大切になってきます。

人気が無ければ話にならない

注意 マークお客さんがオプションを使うという事は、その前の段階で指名をしているはずです。

それなりに魅力的だと思われていなければ指名される事もありません。
ですから、できるだけお客さんに好かれる様に努めましょう
オプションの心配をする前に、まずはこちらの方をどうにかしなくてはいけません。
愛想良くエッチに振舞えるかどうかというのがポイントになってきます。

頑張るにしても、男性に好かれるような頑張りをしなくては意味がありません。
お客さんは驚くような金額を支払う事になります。
それだけのメリットがあると思ってもらわなくてはいけない訳です。
自分自身を客観的に見た時に、それだけの価値があると言い切れるでしょうか?

おそらく、殆んどの女の子はそこまでの自信を持っていないはずです。
これでは残念ながら良い結果を得る事は期待できないでしょう。
自分は他の女の子よりも優れているというレベルにまで持っていってください。
そこまで行けば指名もされやすくなります。

まとめ

これから風俗業界にお世話になる女の子にとって、オプションは無視できない重要な存在です。
どんなオプションもこなせなくてはいけないなんて事は無いです。

メリットとデメリットを比較して、それぞれについて可否を決める事ができますから安心してください。
いつ決めるかについてですが、できれば在籍をする前の段階、求人に応募する以前の時点で大まかに決めておく様にしましょう。
無駄に時間を使わずに済むので、とても効率的です。
これは厳しいと考えられるオプションの1つにアナルファック(AF)があります。

肛門の中にお客さんのオチンチンが入ってくる事になるので、全く無知の状態ですと相当驚く羽目になってしまいます。
また、敏感体質の場合は振動する大人のオモチャを使われると負担が大きくなります。
これらについてどの様な内容なのかネットで下調べしてください。
もっとも、人気がなければ指名はされません。

オプションとは関係なく実力を高める様にしてください。

コメント