メイク直しとヘアセットは顔射の後に欠かせない?

未分類
Kaz / Pixabay

高額オプションの代名詞的存在になっているのが顔射です。
お客さんに発射された後は、やはりメイク直しとヘアセットをしなくてはならないのでしょうか?
もし、そうだとすれば面倒な思いをする羽目になります。

こちらの疑問について簡潔にまとめました。
その他、顔射にこだわる男性客の心理についても考察します。
何となくオプションの可否を決めるのではなく、しっかり内容を理解した上で判断しましょう。
そうする事によって仕事に取り組みやすくなります。

なぜ男性は顔射を好むのか?

質問 女性男性は射精をする事によって快感を得る事ができます。
それは確かですが、ここで大切になるがシチュエーションです。

単に射精するだけなら、風俗の女の子が目の前にいる必要はありません。
自宅でマスターベーションをしていればいいだけです。
口の中、アソコの中、それ以外の場所に出すことによって快感度が高まっていく事になります。
その発射先の候補の中に女の子の顔面が存在しているという訳です。

気持ち良さはタブーと関係している事が多いです。
デリヘル等の風俗では一般的に口内発射がフィニッシュになっている事が多いです。
ですから、そういった行為については当たり前になっています。
それと比較すると顔射は一般的ではありません。

そのオプションが存在している事は知っているにしても、利用する人はとても少ないです。
だからこそ価値がある訳です。
これがもしデフォルトのプレイに含まれていれば、その価値は大幅に下がってしまうでしょう。
また、もう1つのポイントとして、射精する瞬間を女の子に見られたいというのもあります。

口や膣の中にペニスが入っている時に射精をしても、その瞬間を見られる事はありません。
精液が飛び出しますから、感覚的には分かりますが、見ることは決してできません
顔射はその点、飛び出す瞬間を見ることができますから、かなり特殊だと言えます。
それなら手コキでも同じでは?

と考えるかも知れませんが、それとはまた違いがあります。
手コキによるフィニッシュは低料金を売りにした風俗店で当たり前の様に行われていて、タブーでも何でもありません
発射された時に、目の中に飛び込んでくるのではないかというドキドキ感もないです。
そういった事もあって、顔射は男性客にとって特別な存在になっています。

1度の利用で3000円から5000円は頂けますから、かなり貴重なオプションの1つです。
皆さん的にもメリットが大きいので、できればOKオプションにしておきましょう。
男性と女性ですが、性的な興奮ポイントで似ている面がある一方で、違いも少なくはありません。
自分にとって理解不能な性癖に関してどうしても冷たくなってしまいがちですが、そういう考え方だと上手に稼ぐ事はできません。

どうしてこれが人気なんだろう?
という感じで疑問を持つようにしてください。
そして、できればそれに対して共感しておきましょう。
相手の気持ちを理解する事ができる女の子であれば、それだけ有利に働く事ができます。

メイク直しをする必要があります

メイク顔射は読んで字の如く顔面に射精をされます。
精液はヌルヌル、ベタベタしていますから、そう簡単に落とすことはできません

ただの水であれば蒸発するのを待てばいいだけですが、精液の場合はそういう具合には行きません。
水分が蒸発するという事に変わりはありませんが、一部の成分が乾燥して残ってしまうため跡が目立ってしまいます。
ティッシュで拭き取るにしても伸びてしまいますから、メイクにもそれなりの影響があります
ですから、基本的にはプレイ終了後にメイク直しをしなくてはいけません。

顔を洗ってノーメイクの状態にして、そこからやり直すという感じです。
面倒くさいですけど、だからこそ高額のオプション料金になっています。
その手間賃のような物だと解釈してもいいでしょう。
時間が掛かってしまうと非効率ですから、できるだけ早く済ませる様にしてください

次のお客さんが待っている事もありますから、それに合わせておかなくてはいけません。
最近は濃い目のメイクが流行していますが、これをやってしまうと時間がかなり掛かってしまいます。
薄めのナチュラルメイクの方が良いでしょう。
あくまでお客さん向けの物ですから、プライベートのメイクとは分けて考えておきたい所です。

もっとも、男性の多くはそこまで女の子のメイクに強いこだわりを持っていません。
もっぱら気にしているのは女の子本人です。
そういった男性の考え方を知っておくという事も大切になります。
女の子に人気のメイクは男性からは不評なんて事が多いです。

同性に好かれてもお金にはなりませんから、ここはお客さんの好みに合わせるようにしましょう。
ネットで調べてみてもいいですけど、それよりも直接お客さんに聞いた方が手っ取り早いです。
どんな感じのメイクが好みか、或いは嫌いかという事を質問してみましょう。
もちろん1人だけではいけません。

何人かのお客さんに同じ質問をする事によって正確な答えを得ることができます。
顔射後に相当な時間を掛けてメイク直しをする事になりますから、その時にできるだけお客さんから好まれるメイクにしておかないといけません。
的外れな努力をしてしまいがちな女の子が多いですけど、それは改めておくべきでしょう。
お客さんが好むメイクは短時間でできるものが多いですから、皆さんにとってのメリットはかなり大きいです。

何となく好みでなくても続けてみてください。
そうする事によって、そのメイクに慣れていきます。

ヘアセットは気にしなくていい

ヘアセット顔面に精液が付着する訳ですから、それを取り除かない訳にはいきません。
ですが、ヘアセットに関しては特にする必要は無いと考えて頂いていいでしょう。
なぜかというと、精液が髪の毛に付く可能性はかなり低いからです。
ただ、髪型によっては付きやすくなってしまう恐れもあります。

できるだけ後ろの方で束ねておく様にしてください
ポニーテールの様にしておけば、ほぼ問題ないでしょう。
この際ですが、前髪についても同じように後ろ側でまとめておいてください。
前髪を垂らしたままにしておくと、くっ付いてしまうかも知れません。

もっとも少量であれば、それ程目立つこともありません。
お客さんはそこまで髪の毛の一本一本に注目している訳ではないですから、気にし過ぎる事はないでしょう。
皆さんは精液をかけられる本人ですから、その箇所に注目してしまいがちですが、次のお客さんはその事実を知らないのが当たり前です。
もし、ヘアセットせざるを得なくなった場合ですが、基本的には自分でしなくてはいけません。

一部高級風俗店ではヘアメイクさんがいますから、その人にお任せをする事が可能になっています。
ですが、大抵のお店はそういったヘアメイクはいませんから、自分でやらなくてはいけません。
先程のメイク直しと同様に自分自身で短時間でできる様にしておいてください。
一度、何分ぐらい時間が掛かるか、タイマーで計測しておいてもいいでしょう。

予約しているお客さんがいる場合もありますから、時間を掛け過ぎてしまうと予定した時刻に接客を始めるのが難しくなってしまいます。
それはそのまま自分の手取りの減少に繋がってしまいますから、そうならない様にしないといけません。
時間が遅れてしまった場合ですが、その日の予約状況によっては後半の接客ができなくなってしまう恐れも出てきます。
お客さんからの信用を失ってはいけないので、気をつける様にしてください。

自分で全てヘアセットをこなすのは結構大変です。
最初はどうしても時間が掛かってしまいますけど、これも繰り替えす内に自然と慣れていきます。
最初の頃の2分の1とか3分の1くらいの時間で対応する事ができる様になるでしょう。
男性客は凝った髪型よりもシンプルな髪型を好む傾向がありますから、そういった事も考慮しておいてください。

とにかく時間を掛けて派手にすればいいという物ではありません。

最後の1人だけ顔射可能にする

最後メイク直しやヘアセットはとても煩わしいものです。

思い切って顔射そのものをNGオプションにしてしまうというのも可能ですが、そうしてしまった場合は高額のオプションバックを得ることはできなくなってしまいます
どうにかできないだろうか?
という感じですが、実は1つだけ方法があります。
それは、その日の最後のお客さんのみ顔射OKにするという物です。

これであれば、メイク直し等をしなくても対応する事が可能です。
これまでの説明ですが、次のお客さんが控えているという前提での話でした。
その人に失礼があってはならないため、その前の段階でキレイにしておかないといけなかった訳です。
しかし、その日の最後の接客の場合はそうではありません

次に控えているお客さんがいないですから、精液が顔や髪の毛に付きっ放しだったとしても問題にはなりません。
気分的には良くないですが、それによって経済的損失が生じてしまうという事は全くない訳です。
ですから、皆さんもとりあえずこの様な形で顔射OKにしておいてもいいでしょう。
もっと稼ぎたい欲求が出てきたら、先程言った様なやり方をすればいいという訳です。

もっとも、大抵の人はオプションバックの旨味を忘れることができずに、徐々に解禁をしていく形になる事が多いです。
皆さんもおそらくその様になるでしょう。
そのきっかけとして、最後の1人のお客さんの相手をするのは非常に賢いやり方だと言えます。
ただし、その日最後のお客さんが都合よく顔射オプションを選択してくれるかと言えば、何とも言えない所です。

運が良ければその様になりますが、そもそも顔射を選択するお客さんの割合がそこまで多い訳ではないですから、かなりレアケースになってしまうでしょう。
もし、顔射好きなお客さんが常連になってくれたら、できるだけ最後の枠の予約をしてもらう様にしてください。
そうする事によって効率よくオプションバックを稼ぐ事ができます。
接客が終わったら帰宅をする事になりますが、お店のシャワー室を利用してもいいですし、自宅に帰ってからゆっくり洗っても構いません。

この辺りは皆さん自身の判断次第になってきます。
すれ違う人に気づかれるのでは?
と心配する女の子もいるでしょうけど、精液も乾燥してしまえばニオイは殆んど感じなくなります。
ですから、あまり気にする必要はないでしょう。

浴びた精液を流せば、サッパリした気分になること間違いなしです。

病気のリスクが全くないのが利点

病気風俗で働けば、何らかの病気になってしまうと言っても言い過ぎではないです。

少しでもリスクを低く抑えたいというのが皆さんの本音でしょうけど、そういった観点で考えた場合、顔射というのはとても魅力的な存在だと言えます。
皮膚は粘膜ではありませんから、この部分に精液がくっ付いたからといって、病気になってしまうなんて事はありません。
ノーリスクで5000円程度頂ける訳ですから、これほど有り難い話はないでしょう。
口の中への発射が基本サービスになっている事が多い風俗業界ですけど、口内発射よりも顔射の方が圧倒的に安全性が高いです。

どうしても病気にだけはなりたくないという場合は、お客さんに積極的に顔射してもらう様にお願いしてもいいでしょう。
高額のオプションバックをゲットしつつ、性病リスクを著しく下げることができますからメリットは大きいです。
これまで顔射を拒否していたなら、これを機会に考え直してみてはいかがでしょうか?

まとめ

誰かに「してはいけない」と言われると、したくなってしまうのが人間心理です。
男性客が顔射を好むのは、そういった理由が存在しています。
めったにできない行為だからこそ、高額のオプションに指定されている訳です。

顔面に精液が付着しますから、プレイ終了後の時点でメイク直しをしなくてはいけません。
できるだけ短時間でできる様にしておきましょう。
ここで時間を掛けてしまうと、次のお客さんを待たせてしまう事になります。
メイク直しはともかく、ヘアセットに関してはそこまで気にしなくても大丈夫です。

射精される前の段階で、できるだけ後ろ側に髪をまとめておく様にしてください。
そうする事によって精液の付着そのものを避けることができます。
面倒を省略しつつ顔射のバックを得たいなら、その日の最後のお客さんのみ顔射可能にするなんて方法もありますから検討しておいてください。
顔射は口内発射と比べて性病感染リスクが低いです。
そういった事も考慮して、どうするか決めておきましょう。

コメント