キャスト同士のコンビネーションが3Pでは重要になります

未分類
eommina / Pixabay

3Pはお客さん1人に対して、女の子が2人で同時に接客をするというものです。
通常の1対1のプレイとは質が異なっていますから、キャスト同士のコンビネーションが求められる事になります。
どうすれば上手くプレイをこなす事ができるのかを知っておきましょう。

失敗してしまえば、お客さんに不快な思いをさせるだけではなくて、相手の女の子からも嫌われてしまう恐れがあります。
状況を想定して、ある程度の対策を練っておく様にしましょう。

3Pが好まれるにはワケがあります

女性 二人そもそも、3Pが何なのか知らない女の子の方が大半でしょう。
こういった複数人同時プレイに関心があるのは、もっぱら男性の側です。
全体的な傾向として女性の方が嫉妬深いですから、男性の取り合いに近い格好になるプレイを積極的にしようとは思わない訳です。
一方の男性は、できるだけ不特定多数の女性と関係を持ちたいと考えますから、3Pはある意味で夢の様な状況だと言えます。

1人の男性が大人数の女性と関係を持つことをハーレムと呼んだりする事がありますが、男性の多くはその様な願望を抱いています。
しかし、実際にそれだけの人数の相手をするとなると、金銭的負担は計り知れないものになります。
昔の王様であれば、そういった事も実現できたかも知れませんが、一般人には無理な話です。
そこで、どうにかしてハーレム気分を味わうために3Pが利用されているという感じです。

そういった男性の欲求について、ある程度知っておいた方がいいでしょう。
また、それ以外の良さとして、通常ではできない様なプレイをする事ができるというのもあります。
例えば、素股プレイをしながらクンニをされるなんていうのは、1対1ではどう頑張ってもする事ができません
口やアソコ、オッパイ等が全て2倍になりますから、それに合わせて楽しみ方の幅も広がることになります。

固定観念が強過ぎると可能なプレイが少なくなってしまいますから、できるだけ頭を柔軟にする様に努めてください。
ここで大切なのは経験者にお任せをするという事です。
皆さん自身がそうであれば積極的にリードしていけばいい訳ですけど、まだその段階には至っていないでしょう。
そういう場合は他の人達にリードしてもらう様にしてください。

先輩の女の子だったり、お客さんが経験豊富であれば、そちらにお任せをしてもらってもいいでしょう。
独りよがりになってしまうのは一番いけません。
皆んなと一緒にいかに上手にプレイをするかがポイントになってきます。
今はネットで簡単に3Pの動画を見ることができる様になっていますから、心配性の女の子は、そちらの方を一通り見ておいてもいいでしょう。

プレイのヒントになる何かを見つけ出すことができるはずです。
性的な行為の引き出しというのは、個人レベルではある程度限定されています。
他の人達がどうやっているかを見ることによって、自分がこれまでしていなかったプレイを習得する事ができるでしょう。
調べるのは面倒かも知れませんが、それをするだけの価値は十二分にあります。

キャスト同士には相性がある

相性3Pのオプションは強制参加ではないのが一般的です。
プライベートで面識の無いキャスト同士をペアにさせる事になりますから、それが嫌だという女の子も少なくありません。

実際のプレイで意識しておかないといけないのは相性でしょう。
これが合っていないとちぐはぐな感じになってしまいます。
これは性的な行為だけではなくて、普段の会話でもそうではないでしょうか?
世の中には気の合う相手と、そうではない相手が存在しています。

とりあえず1回3Pをやってみたものの、どうも上手くいかなかったという例は多いです。
皆さんがするにしても、その相手の女の子が誰になるかという事がとても重要になってきます。
プライベートで関係がないにしても待機部屋で会話した事があって、それなりに気が合いそうな相手のみOKにするという感じにしておくといいでしょう。
無制限で誰とでも組んでいいという女の子は、全体的に見ると本当に極僅かしかいません

気心知れた間柄の女の子とプレイした方が圧倒的に楽しいですし、楽ではないでしょうか?
全く知らない相手というのは何をしだすか分かりませんから、そういう意味で気が休まらないです。
そういった緊張感が好みというなら別ですけど、大抵はそうではないでしょうから、自分なりに相手を選んでおく様にしてください
当然ながら、ペアを組める相手が多い方がオプションバックの旨味を得やすくなります。

2人で一緒にやるというのは迫力がありますから、接客する皆さんの負担が大きくなってしまいそうに見えますが、これがそうでもないです。
むしろ、2人で1人の相手をするので、1人あたりの負担は少なくなると考えてください。
怠けやすいという表現をすると良くないかも知れませんが、実際の所、手を抜きやすくなっています。
適当に体を撫で回していればプレイは成立しますから、とにかく楽がしたいという女の子にとっては案外オススメする事ができます。

正直、相性は良くないけれど、とにかくお金が欲しいという場合はプレイをしている雰囲気だけ作って、後は何となく流れに身を任せておくという接客もありでしょう。
本当は誠心誠意心を込めた接客をすべきですが、この辺りは個人の判断次第になってきます。
楽をして稼ぐ事ができるかどうかは皆さんの頭の使い方次第といった面があります。
お客さんの満足度よりも、お金の方を優先するなら、そういった働き方がある事は憶えておいてもいいでしょう。

前もって打ち合わせをしておく

吹き出し一流のお笑い芸人であれば即興のコンビネーションで面白いことを言えるでしょうけど、そういった才能を持っている人たちというのは全体的に見てとても少ないです。
風俗の世界でも生まれつきキャスト同士で上手くやっていける女の子がいますけど、大半はそうではないでしょう。

そこで前もってやっていただきたいのが打ち合わせです。
どんな流れで3Pを行うか、予め決めておく事によって円滑な接客をする事ができます。
1人で接客をする場合ですが、基本になるプレイの流れがあります。
キスに始まり全身リップ、シックスナインにフェラといった感じですが、3Pの場合もこれと似た様な一連のパターンが存在しています。

ですから、それをどんな順番で行うかという事を話し合っておくといいでしょう。
風俗用語を使ってやりとりする事になりますから、どちらも入店したばかりだと意味が分からず困ってしまいます。
一方はそれなりに経験がある状態が望ましいでしょう。
例えば、ダブルフェラという行為があります。

これはその名の通り、2人が一斉にフェラチオを行うという物ですが、こういった言葉の意味が分からなければ?
の連続になってしまいます。
もし、皆さんが初心者に近い状態であれば、先輩がパートナーになる可能性が高いですが、だからといって全て完全に教えてもらおうという受け身の姿勢になってしまってはいけません。
ネットで風俗用語について一通り調べておく様にしましょう。

こういった言葉について詳しくなれば、女の子とのコンビネーションが上手く行くだけではなくて、お客さんとのやりとりでも好都合です。
ちょっと竿舐めて」なんて言われた時にも、直ぐに対応する事ができるでしょう。
この言葉を知らなければ「さおって何?」という話になってしまいます。

普段使い慣れていない言葉でしょうけど、大して難しい物はありませんから、数回ほど繰り返し見ておけば直ぐに憶えることができます。
アダルトビデオなんかでは3Pを上手にやっていますから、誰でも簡単にできるんだろうと考えてしまいがちですが、入念な打ち合わせが行われているという事を知らない人は案外多いです。
あれは台本があって、それに従って行動しているだけです。
皆さんが直ぐに真似をする事ができる類の行為ではないという事は理解しておきましょう。

もっとも、慣れてしまえば簡単です。
なるべく早く、その段階にまで持っていければ理想的です。

得られる金額は通常のプレイと同等

お金1人に対して2人で接客する事になりますから、得られる金額が2倍になるのでは?
と期待してしまう所ですが、その様にはなりません。
お客さんの支払い分が2倍になるだけですから、皆さんの手取りは普通に接客をした時と変わらないのが一般的です。
一部店舗では例外もありますが、基本的にはそうなっていると考えておきましょう。

2人でやるのは大変な面もありますが、負担が2分の1になるという見方もできるので意外と楽だと感じる女の子も多いです。
相手の女の子だけではなく、プレイそのものに対する相性も存在しています。
3Pをやってみたら意外と面白く感じられたとすれば、それなりに自分に向いているという事になります。
自分にとって苦しい事、大変な事をした方がお金になるというイメージがあるかも知れませんけど、楽しい思いをしてお金を得る事ができれば最高ではないでしょうか?

自分が3Pに向いているかどうかを確認するためにも、一度プレイに参加してみてください。

まとめ

沢山の女の子に囲まれて生活をするというのは多くの男性にとっての夢だと言えます。

だからこそ、これほどまでに3Pに需要が存在している訳です。
1対1ではあり得ない体の絡ませ方ができますから、そういう意味での気持ち良さも3Pの魅力だと言えます。
3Pをする際はお店に在籍している他の女の子とペアを組まなくてはいけません。
キャスト同士には相性がありますから、自分と気の合いそうな相手かどうかという事を確認しておいてください。

以心伝心でスムーズにプレイが行える場合もありますが、大抵はその様にはなりません。
しっかり打ち合わせをしておいてください。
そうする事によって問題なく3Pを行うことができるからです。
得られる手取りについてですが、通常のプレイと特に違いはありません。

3Pには向き不向きがありますから、自分にとってやり易いかどうかがポイントになってくるでしょう。
女の子によっては楽にできる3Pを中心にして頑張っているなんてケースも少なからずあります。

コメント