風俗嬢のアルバイトで稼ぎたいならオプションを活用しよう

未分類
geralt / Pixabay

稼げるアルバイトとして女の子にお馴染みの存在になっている風俗嬢ですが、せっかく働くなら徹底的に効率よく稼ぐという事を意識しておきたい所です。
基本になるのはお客さんが支払うプレイ料金から得られるバックですが、それ以外にオプションバックも存在しています。
こちらの方がバック率が高いですから、活用する事によって大幅な収入増が見込めます。

どんな内容なのか把握して、対応できる状態にしておければ理想的です。

バック率が何なのかを知っておく

電卓どんな風俗のジャンルであったとしても、お客さんが支払う事になるのがプレイ料金です。

この金額はそれぞれのお店でそれなりに違いがあります。
1万円に満たないというお店もあれば、10万円を超えるなんていうお店も存在しています。
最初から高級店で働ける女の子もいますが、大抵の場合は1時間で2万円未満のプレイ料金になる事が多いです。
世の中の大多数の男性はお金持ちではありませんから、平均的な層に合わせざるを得ません。

ここでは分かりやすく、1時間で1万円のプレイ料金をお客さんが支払うという前提で考えてみます。
この場合、皆さんが得ることができる手取り額はいくらぐらいでしょうか?
お客さんが1万円支払ったら、その金額が全て貰えると考える女の子もいるでしょう。
でも、この認識は完全に間違いです。

全ての金額を得られるなんて事は絶対にありません。
そんな事をしてしまえば、お店の収入そのものがなくなって経営が成立しなくなるからです。
お店には女の子だけではなくて、店長さんや店員さんが働いています。
当然ながらその人たちも生活をしていかなくてはいけないのでお金が必要です。

また、それ以外にも店舗の家賃であるとか、光熱費など様々な経費が掛かってしまいます。
その様な理由から、お客さんが支払った料金の内、一定の割合がお店側に入る仕組みになっています。
それは同時に、皆さんが一定の割合でお金を得ることができる仕組みとも言えます。
1万円の内、仮に7000円が女の子の手元に渡るとすれば、この場合はバック率が70パーセントという表現になります。

3000円もお店側に取られてしまうなんて…と悔しく感じてしまう女の子もいるでしょうけど、7割というのはむしろ喜ぶべき数字です。
風俗嬢のアルバイトとしては極めて高待遇と言って間違いないでしょう。
相場を知っておくという事はとても大切です。
それが分からなければ、お店選びでまともな判断ができなくなってしまいます。

自分1人だけで仕事ができているかと言えばそうではありません。
予約の電話の受付はもちろんですし、デリヘルであれば自動車による送迎も必要になってきます。
そうやって考えてみれば、一定額がお店側に渡ってしまうのは仕方がないですし、むしろ当然と言ってもいいでしょう。
お店を選ぶ際はこのバック率に注目をしておいてください。

相場は6割程度になっていますから、これよりも多いか少ないかが分かりやすい目安になってくるでしょう。

オプションのバック率は100パーセント

100プレイ料金のバック率に関しては6割程度が相場と言いましたが、風俗店のバックはそれ以外にもいくつか存在しています。

例えば、お客さんが指名をする際には指名料金を支払う形になりますが、この指名バックもその1つです。
それ以外にはオプションバックというのがあります。
お客さんが何らかのオブションを利用した際に、皆さんの手元に入るお金の事です。
こちらですが、なんと有り難いことにバック率が100パーセントになっています。

具体的にどういう感じになるかですが、お客さんが2000円のオプションを利用した場合、そのまま2000円が皆さんの手取りに加えられる事になります。
これがいかに大きいかというのは説明するまでもないでしょう。
お店側には1円たりとも渡りません。
ですから、できるだけお客さんにオプションを使ってもらうという事が大切になってきます。

1つだけではなくて複数のオプションを使えば、それだけ皆さんの得られる金額も増えていきます。
働き始めたばかりの段階だと、お客さんを選んでいる余裕は無いでしょう。
来る者拒まずの精神で頑張っていかなくてはいけない女の子が大半です。
でも、ある程度働いて常連のお客さんが増えてきたら、こちら側から選別するという事を意識しておきたい所です。

1人あたりのプレイ時間が長い方が稼げそうな気がしますが、先程言った様にこちらはバック率が6割程度ですから、実はあまり効率的ではなかったりします。
プレイ時間が短くても、とにかく沢山オプションを使ってくれるお客さんが理想的な存在です。
使用するオプションにしても1種類ではなくて同時に5種類とか、それぐらい使ってくれれば有難いです。
そんなに沢山のお金を使ってくれる都合の良いお客さんはいないだろうと考えるかも知れませんが、これがそうでもないです。

世の中というのは皆さんが想像する以上にお金持ちが大勢いますから、その人たちからしたら大した出費にはなりません。
そういうお客さんに定期的に指名されれば、安定して高収入を得ることができる様になるでしょう。
お客さんを選ぶというと何となく冷たく感じられるかも知れません。
でも、お金が目的であれば仕方がない決断ではないでしょうか?

若さは永遠ではありません。
稼げるうちに沢山稼いでおかなければ、後で困ってしまうのは自分自身です。
歳を重ねてお客さんが離れていってしまう前の段階で十分に稼いでおくという事が大切になってきます。

自分からオプションを勧めたりはしない

No, 禁止それだけ効率よく稼ぐ事ができるなら、オプションの利用をお客さんに勧めたい所ですけど、それはできれば避けておきたい所です。
人間というのは誰であっても他人から強要される事を嫌がります。
皆さんの思いとは裏腹に、お客さんがオプションを選択しなくなってしまいますから、そうならない様にしなくてはいけません。

いくら稼ぎたい気持ちが強くても、やって良い事といけない事があるのを忘れてしまわないでください。
会話の中でさりげなく提案するという方法もなくはありませんが、大抵のお客さんはその違和感を敏感に感じ取ってしまいます。
風俗店で働いている女の子に対しては元から不信感があるのが大抵のお客さんです。
そこで、お金を使わせようとすれば、どう思われてしまうかは簡単に想像できるでしょう。

余程関係が深まってきたとしても自分からは勧めない様にしてください。
まず、やらなくてはいけないのは信頼関係を構築するという事です。
お金を掴みたければ、その前の段階でお客さんからの信頼を得なくてはいけません。
この手順を省略してしまってはいけません。

いきなり恋人の様な関係になれる訳ではないですから、それを前提に少しずつステップアップしていく様にしてください。
まず目指していただきたいのは顔見知りの段階です。
知らない人から、知り合いにまで持って行く様にしましょう。
と言っても、これは普通に接客をしていれば自然とその様な関係になります。

その後ですが、今度はお友達になるという事が大切です。
この時にやっていただきたいのが連絡先の交換です。
LINEのアドレス交換とか、とにかく何らかの形で連絡を取り合うことができる状態にしておいてください。
これは、信頼できる相手だと認めているからこそ可能な行為です。

実際のやりとりはそこまで頻繁に行う必要はないですけど、そうする事によって、お客さん側からの好感度は相当高まる事が予想されます。
信頼してもらえればオプションも積極的に使ってくれる様になるでしょう。
もちろん、最初の段階でそれを狙ってはいけません。
仲良くなった結果として、自然とその様になったという展開が理想です。

普通にやりとりをしている場合、ここまでに掛かる期間は半年よりもずっと短くなります。
それでも数ヶ月間は掛かりますから、気長に対応しましょう。
人と仲良くなるのには、それなりの時間が必要になるので、それを理解しておいてください。

高額のオプションを知っておこう

お金それぞれのオプションは一律の料金になっている訳ではありません。
1つずつ値段が変わっているのが普通です。
皆さんが効率よく稼ぐためには、できるだけ高額のオプションをお客さんに使ってもらいたい所です。

そこで、どの様な種類が高額になりがちなのかを知っておく様にしましょう。
高額になればなるほど女の子的にはやりたくない内容になりがちですから、できそうなのかどうなのか…予め見当をつけておく事が大切です。
まず1つ目に紹介するのはゴックンです。
殆んどの風俗店で口内射精という行為が行われています。

口の中でお客さんが射精をする訳ですが、通常の場合、発射された精液はそのまま排水口やティッシュに吐き出すという形なります。
ですが、ゴックンのオプションの場合は、それをそのまま飲み込みます。
金額についてですが、5000円程度になっている事が多いです。
これだけの金額ですから、やってみる価値は十分にあるでしょう。

これに関連するオプションとして、他に顔射があります。
これは口の中に出されるのではなくて、顔にかけられるという内容です。
金額的には先ほどと同等か、それよりも若干少ないくらいになる事が多いです。
飲み込む必要が無いので、そういう意味ではゴックンよりもやり易いですけど、顔を洗わなくてはいけないので、化粧が落ちてしまうというマイナス面があります。

その日の最後の接客のみOKにしているという女の子が多いです。
その他の高額オプションでオススメなのは撮影です。
撮影と一口に言っても様々なパターンがありますから、その違いを知っておくべきです。
まず大まかな違いとして静止画と動画、そして顔出しする、しないの違いがあります。

これらの組み合わせによってオプションの料金も変わってきます。
安くても3000円から5000円程度はしますし、高くなれば1万円以上になるなんて事もあります。
性病になるリスクは無いので、その点では安心ができます。
ただ、リスクとして写真や映像が外部に流出してしまう可能性があります。

実際にその様になってしまったケースは確認されていませんが、お客さんがデータとして保有しているという事は間違いない訳ですから、一定のリスクを抱えてしまう事になります。
気になるようであれば顔出しに関してはNGにしておくというやり方もありますが、何れにしても高額報酬にはそれなりのリスクが付き物だという事を分かっておかなくてはいけません。

可能なオプションを増やしておく

チェックリスト各オプションですが、個別に可能かNGかを選択する事ができます。
したくない事はしなくても構いませんけど、それによってバック率100パーセントの旨味を得ることができないというデメリットが生じます。
ですから、なるべく可能なオプションを増やしておいた方が良いでしょう。
何となくのイメージで可否を決めるのではなくて、その内容をよく調べて理解しておくべきです。

考えてみると意外と大した事が無かったという内容のオプションは多いです。
全てのオプションは難しいにしても、できるだけ多くのオプションに対応できる様にしておいてください。
お客さんとしても、そういった女の子の方が圧倒的に指名しやすいです。
できません」と言うのはとても簡単ですが、それによって失う利益は想像以上に多いと認識してください。

「できます」を多くする様にしましょう。
もちろん、どうしても無理な物は拒否しても構いません。
その基準を緩くしておくという事を意識しておいてください。

まとめ

オプションの重要性を理解するために知っておかなくてはいけないのは、バック率という言葉の意味です。
お客さんはプレイ料金を支払いますが、その全てが女の子の手元にやって来る訳ではありません。
その金額の5割とか6割が手取りになって、残りに関してはお店側に渡ることになります。

この時に自分の手元にやって来るお金の割合の事をバック率と言います。
プレイ料金の場合は、その半分よりもやや多い6割が1つの目安になると考えてください。
有り難い事にオプションをお客さんが利用した場合、その金額のほぼ100パーセントが皆さんの手取りになります。
だからこそオプションは極めて重要な要素になります。

ただし、だからと言ってお客さんにオプションの利用を勧めるのは良くないです。
お金目当て感が前面に出てしまえば信頼されなくなってしまいます。
高額オプションの方が料金が高めになっているので、それらについて調べた上で、できるだけ NGオプションを少なくすれば稼ぎやすくなります。
風俗嬢のアルバイトではオプションを上手に活用しましょう。

コメント