オプションの種類によっては体力が消耗してしまう場合もある

未分類
Wokandapix / Pixabay

金銭的なメリットが大きいオプションですけど、その内容によっては体力の消耗が激しくなってしまう場合があります。
お金にばかり注目してしまって、それ以外の部分を軽視してしまうと負担が大きくなってしまいます。
人によって感じ方は違いますが、どの様なオプションが負担が大きくなりやすいか知っておくと役に立つでしょう。

代表的な物をご紹介しますので見て頂ければ幸いです。
今後のオプションの可否を決める際の参考にしてください。

振動が激しい大人のおもちゃ

振動電池で振動する大人のおもちゃが風俗店のオプションで使われている事が多いです。
ピンクローターとかバイブがそれに該当します。
これをクリトリスに当ててお客さんが使用する事になりますが、この刺激が余りにも強過ぎて、そのまま絶頂に達してしまうというケースがあります。
女の子がイク瞬間というのはお客さんからすると非常に見応えがありますが、女の子本人としては体力の消耗が激しく、長期で続けるのは難しい面があります。

どれぐらいの刺激で絶頂に達するかは人によってかなりの差があります。
これまでの人生で一度として絶頂に達した事がないという女の子がいる一方で、ほんの数秒刺激しただけでも達してしまう女の子もいます。
これは、どちらが異常という訳ではありません。
どちらも正常の範囲内ですが、風俗店で働くという事を考えた場合は平均的なレベルの方が有利でしょう。

早過ぎても、遅過ぎてもマイナスが大きくなってしまいます。
これまで、こういった大人のおもちゃを使った事が無いという女の子も相当多いでしょう。
その場合は、まず自分がどれくらいの刺激でイクかの把握に努めてください。
女の子がオナニーをする際は、いわゆる手マンをする事が多いでしょうから、こういった道具を使った際にどうなるかは分かりません。

ただ単に道具を使うだけではなくて、タイマーでカウントしておく様にしましょう。
そうする事によって、より客観的に時間を計れます。
イクまでの時間が過度に早かったり遅かったりすると大変ですが、どちらかと言えば早い方が負担は大きくなってしまいます。
絶頂の際は筋肉が激しく収縮する事になります。

この瞬間に強烈な快感を得ることができる訳ですが、それは同時に筋肉に負担が掛かってしまうという事でもあります。
1日1回とか2回ぐらいならともかく、4回5回という感じになってしまえば、その日の疲労感が相当大きくなってしまうというのは容易に想像がつくでしょう。
実際にお店でプレイをしてみて、自分がどの様に感じるかという事がとても大切です。
何度もイケて楽しいと感じられるようであれば特に問題は無いですが、接客をする度に苦痛を感じてしまうなら、今後の働き方を変えていかなくてはいけないでしょう。

いくつかのオプションを失ってしまう事になりますが、こればかりは仕方が無いです。
それ以外の部分で挽回する様に努めてください。
オプションの数自体はとても多いですから、そういった事は十分に可能です。

アナル系も負担が大きくなりがち

お尻大人のおもちゃ以外に負担が大きくなってしまいがちなのは、いわゆるアナル系です。
具体的なオプション名で言うとAF(アナルファック)とかアナルバイブ挿入になります。
共通しているのはアナルの内部に何かを挿入されるという事です。

これも、先程と同様に感じ方の個人差がかなり大きくなっています。
ある女の子にとっては気持ちがいいけれど、別の女の子にとっては違和感ばかりになってしまうという感じです。
抵抗感が強くなるかどうかは、プライベートでどれぐらいアナル系のプレイをしているかという事が大きく関係してきます。
結局、彼氏と性癖次第と言っても過言ではないでしょう。

好きな彼氏に「やって欲しい」と言われれば、何でも言うことを聞いてしまう女の子が多いです。
それとは関係なく、個人的にアナルを使用したオナニーをする女の子もいますけど、割合としてはかなり少ないです。
ただ、ネットの影響もあって、そういったオナニーを楽しむ女の子も増えてきています。
とは言え、苦手な女の子が多いのも事実です。

それなら、アナル系オプションそのものをNGにしてしまえばいいのでは?
という気がしますけど、これはかなり難しい問題です。
なぜかというと、こういったアナルを使ったオプションはオプションバックがかなり高額に設定されているからです。
5000円以上が基本になっていますから、これを最初の段階で放棄してしまうのは損失が大きいです。

どうにかして対応するという事も考えておきたい所でしょう。
アナルについてですが、こちらは開発をする事が可能です。
開発というのは簡単に言ってしまえば慣れの事で、最初の段階では性的に感じなかったけれど、繰り返し刺激する事によって次第に快感に目覚めていくという感じです。
実際の所、アナルを使った性交が気持ち良いという人達はかなりの数になります。

もし、皆さんがその中に入ることができれば、1回のプレイで数千円程度の割り増しの手取りを得ることができる様になります。
プレイを行う際には予め排便を済ませておく様にしてください。
SM系のお店だと、そういった事をしないというケースも多いですが、一般的には腸内をキレイにしておくのがマナーになっています。
下剤を服用する等して出せる物は出しておいてください。

アナル性交は妊娠のリスクがないという点では安心できますが、その代わりに擦れて性病になりやすくなるという指摘もあります。
ローションを使って摩擦を減らす様に努めてください。

諦めてしまうのは簡単ですけど…

No, 拒否肉体的、精神的にきついオプションについてNGにしておくのは一般的な対応です。
そうする事によるメリットがあるというのは言うまでもないですけど、そうではなく、そのオプションに適応するという方向で頑張ってみるのもいいでしょう。
大人のおもちゃをプライベートで購入して、それを試しに使ってみるだけでも違ってきます。
誰でもそうですが、人間は慣れていない事をするのが苦手です。

逆に言えば、慣れてしまえば苦ではなくなります。
食べ物にしてもそうではないでしょうか?
納豆や塩辛など癖が強い食べ物があります。
幼い頃に、こういったものを美味しいと思って食べていた子供はそう多くいません。

ですが、今はある程度慣れて美味しく感じられるようになったのではないでしょうか?
これも慣れによる1つの効果だと言えます。
性的な行為についても全く同じですから、色々と試してみましょう。
自宅で日常的に行っていれば、接客時にもその流れで対応する事ができます。

まとめ

バイブ等の大人のおもちゃはオプションの中でも代表的な物ですが、これを使用される事によって体力が著しく消耗してしまうケースがあります。
イキやすい敏感体質の女の子の場合だと1日に何度も絶頂を迎えることになりますから、それも当然でしょう。

また、アナル系のオプションは別の意味で負担が大きくなってしまいます。
本来排泄するために存在している体の部分に異物を挿入される訳ですから、不快感を覚えるのも仕方がない所でしょう。
嫌な事を避けた方が快適にプレイする事ができますから、それらのオプションをお客さんが選択する事ができない様にしてしまっても構いません。
しかし、そうなると高額のオプションバックが得られなくなってしまいますから、そこは理解しておかないといけません。

できるだけそういった行為に慣れておきたい所でしょう。
アナルは開発をする事が可能です。
一定期間継続している内に快感に目覚めるという事も珍しい話ではありません。

コメント