可能なOPを増やせば、お客さんが喜ぶので指名が増える

未分類
mohamed_hassan / Pixabay

それぞれのオプションに対応するかしないかを決める事ができます。
それなりに過激なオプションもありますから、NGに指定してしまいがちですが、あまりにもその数が多いと稼ぎづらくなってしまいます。
可能なオプションをなるべく増やすようにしてください。

それができれば、お客さんが喜ぶことになります。
指名が増えるのも時間の問題でしょう。
できないではなくて、できる事をいかに増やしていくかが風俗嬢として大切になってきます。

沢山出来るに越したことはない

女性 ok人間なら誰しも楽をしてお金を稼ぎたいと考えています。
したくないオプションは拒否ができますから、それを活用しているのではないでしょうか?
ですが、その数が多ければ多いほど稼ぎにくくなってしまうのは間違いありません。

例えば、お客さんが顔射をしたいと考えていたとします。
にも関わらず皆さんがそれを拒否してしまえば、その段階で指名候補ではなくなってしまいます。
コースにもよりますが、1万円から2万円以上の損が発生したと考えていいでしょう。
例外はありますが、基本的な考え方として可能なオプションが多い方が有利になります。

これは、飲食店のメニューとよく似ています。
例えば、牛丼しか販売していないお店があったとします。
その場合、牛丼以外を食べたい人が来店する可能性が極めて低くなってしまいます。
そうではなく、ありとあらゆる食べ物を取り揃えている飲食店ならどうなるでしょうか?

とりあえず何かしら食べたい物があるだろうと、入店する可能性が飛躍的に高まります。
皆さんに目指していただきたいのは、その様な状態です。
最初の段階でできそうな物と、そうではない物に分類する事になりますが、ここで注目しておきたいのは後者の方です。
これは自分には無理だと感じている物について再考してみてください。

よく考えてみたら、頑張ればできそうな物がいくつか見つかるかも知れません。
OKオプションに指定すれば、お客さんが喜ぶことになるでしょう。
少しずつでいいので、その数を増やしていってください。
何種類のオプションがあるかは、そのお店によって違っています。

仮に30種類あったとすれば、その全てをこなせる様になるのが理想です。
もちろん直ぐにそこまで持って行く事はできないでしょう。
1つずつで構わないので数を増やして行ってください。
これは無理だと思える物も慣れによってある程度は対応ができます。

アナルバイブのオプションがあったとすれば、バイブを購入して自宅で肛門に入れてみてください。
慣れていないですから、最初の内はどうしても抵抗感が強いです。
でも、続けていると気持ち良くなる…かどうかはともかくとして、抵抗感が少なくなっていくのは間違いありません。
ある一定のレベルにまで持っていけたとすれば、そういったマニアのお客さんを取り込む事もできます。

オプションの数だけマニアが存在していると言っても過言ではないですから、できる様になればなるほど、接客可能なお客さんの数も増えていく事になります。

お客さんの喜ぶ姿を見ればやる気が出る

笑顔 男性これまでは難しかったオプションを1つ試しにやってみてください。

その時に大切なのは、お客さんの反応をしっかり見ておくという事です。
恍惚の表情を浮かべているとすれば理想的な展開です。
自分自身が好きではないオプションですから、それによって気持ち良くなる人が存在しているという事実を理解できない場合が多いです。
しかし、実際に目の前でお客さんが喜ぶ姿を見ることによって、それが本当なんだという事を身をもって知ることができます。

性的な行為の価値は、どうしても自分の経験で判断してしまいがちです。
私が気持ち良いことは価値があって、そう感じないものは価値がないと考えてしまう訳です。
しかし、お客さんが同じように考えているかと言えば、そうではない事の方が多いでしょう。
食べ物でもそうではないでしょうか?

納豆が好きな人がいる一方、臭くて食べることができないと感じる人もいる訳です。
それを理解した上で接客ができれば、お客さんの満足度も高まっていきます。
オプションを使ってプレイしている時、お客さんの表情に注目していない女の子はとても多いです。
ローターを押し当てているとすると、どうしてもその部分ばかり凝視してしまいがちです。

ここで目線を移すようにしましょう。
ウットリとした表情というのは、見ているだけでもこちら側が感じてしまいます。
そのまま愛液を溢れさせても構いません。
一方だけではなくて、両者が気持ち良くなるという事がプレイをする上でとても大切になります。

女の子が演技で感じているか、それともリアルで感じているかは、お客さんもそれなりに分かっています。
ここで本気になれるようなタイプだと指名が増えることになるでしょう。
風俗嬢の接客マニュアルでは演技を奨励するかの様な記載が多く見られます。
その通りにやっていればいいんだと考えてしまいがちですけど、お客さんはそんなに単純ではありません。

余程上手い演技でなければ見抜かれてしまうと考えておいてください。
もっとも、上手に演技ができたとしても、その状態を長く続けるのは容易ではありません。
その点、本気の振る舞いというのは自然体ですから、本人の負担は殆どありません。
その状態に持っていく様にしてください。

お金に注目するのは当然ですけど、そこに意識が集中しがちな女の子は結果として稼ぎにくくなってしまいます。
お客さんを優先する事ができるタイプの女の子の方が、大金を得やすい傾向があります。

OPを使うお客さんはプレイ時間も長い

時計OPを沢山使ってくれるお客さんですが、プレイ時間そのものが長くなりやすい傾向があります。
AF、聖水、ピンクローター…何れにしても、それをするためにはそれなりの時間が必要になります。
短期間であっという間に終わらせるのはとても難しいです。
仮に60分のプレイ時間だとすると、足りなくなってしまう可能性がかなり高くなります。

そのため90分とか120分といった時間にするお客さんが自然と増えていく事になります。
オプションで得られるバックも相当な物ですが、やはりプレイ料金から得られるバックの方が金額的には多いです。
この両方をしっかり確保する様にしておくべきでしょう。
オプションを沢山使ってくれるお客さんを優遇するといった事もしておきたい所です。

いくつか同時にオプションを使ってくれた場合、1個分を無料にするとか、そういった具合です。
安く楽しめるならという理由で、本指名の回数も自然と増えていく事が期待できます。
もちろん、オプションを全く使わないお客さんが指名してきた場合でも、それなりの接客はしなくてはいけません。
しかし、お金の事を考慮すれば、オプションを多用してくれるお客さんを中心に回転させて行きたいというのが本音でしょう。

皆さんもさりげなくそういったお客さんの確保に努めてください。
営業メール等送信しておくといいでしょう。
お金持ちのお客さんに対しては早い段階で連絡先を交換しておきたい所です。
プレイ時間が長くなると、接客する人数そのものも自然と少なくなっていきます。

仮に120分のお客さんだとすれば、1日に2人か3人相手をして終わりという形になる訳です。
これは色々な意味でメリットがあります。
その中でも大きいのは性病になりにくくなるという事です。
当たり前ですが、沢山のお客さんの相手をすればするほど性病になってしまう確率は高くなります。

少ない常連さんを相手にするという事が安全な接客に繋がります。
短期間でそういったお客さんを集めるのは簡単ではありませんが、半年とか1年間ぐらい真面目に取り組んでいれば、自然とその様な状況に近づくことができます。
ただ、先程も言った様に、優遇措置を講じる等して特別扱いしてあげる様にしましょう。
そうする事によって、その人たちが本指名してくれる確率が高くなります。

接客で使える時間は限定されていますから、その時間内でいかに稼ぐかという方向で頭を使ってください。

とりあえず一度試してみる

Ok, Good苦手なオプションがあったとしても、とりあえず1回でいいので試してみてください。

思っていた以上にやり易かったという結果を得られるかも知れません。
しかし、その段階で何もしないと決めてしまえば、何の進展もないという事になってしまうでしょう。
最初の段階ではあまり気が進まなかったけれど、実際にやってみたら自分自身がマニア化してしまったという例は案外多いです。
新しい自分を発見するチャンスだと言えなくもないでしょう。

人間の心理として、慣れていない事はしたくないというのがあります。
普段、電車通勤をしている人が自動車で通勤しなくてはいけないとなったら嫌になってしまうでしょう。
慣れている事の方が楽だからです。
ですが、実際に自動車で通勤する事によって、それも案外悪くないという事が分かってきます。

それと同じ事が風俗店のオプションにも言えます。
先入観は捨て去って、とりあえずやってみましょう。
思った以上に気持ち良く感じるかも知れません。

まとめ

特定のオプションに対して強いこだわりを持つお客さんは多いです。
そういったお客さんを取り込むために、できるだけ可能なオプションを増やしておいた方がいいでしょう。
数が多いに越したことはありません。

これのどこがいいのやら…と、冷めた気持ちになってしまうかも知れませんけど、そんな時はお客さんの表情をしっかり見ておいてください。
とても喜んでいるという事が、それによって分かるはずです。
オプションを使うお客さんの指名が増えるメリットはオプションバックが増えるという点だけではありません。
プレイの時間が掛かりますから、最初の段階で長時間プレイを選択してくれる事が多くなります。

プレイ料金そのもののバックも見逃すことができなくなってくる訳です。
苦手だからといって敬遠してしまっては進歩がありません。
とりあえずどんなオプションでも一度試してみてください。
自分が思っていたほど抵抗感なくやれれば今後に期待が持てます。

コメント