オプションの料金相場を知っておくと稼ぎやすいです

未分類
OpenClipart-Vectors / Pixabay

各オプションには料金相場が存在しています。
大体これぐらいが平均の料金になっていると知っておきましょう。
自分自身が苦手で、尚且つ単価が安いオプションばかりになると大変になってしまいます。

楽をして稼ぐ事ができれば理想的です。
どの様なオプションがいくらぐらいになっているか、大まかな事について説明をします。
金額差がかなり大きいですから、改めて見返すことによって新たな気づきを得るという事もできるでしょう。

道具を使ったオプションは安価

Coinオナホール、ペニスバンド、ハケバイブを始めとする様々な道具系オプションが存在しています。
オプションと聞いて男性のお客さんが思い浮かべるのは、こういった道具類が多かったりします。
皆さんもこちらのお世話になる可能性が高い訳ですが、これらの道具系オプションは全体的に見て比較的安い料金相場になっている事が多いです。

1000円か2000円といった辺りですから、最安の部類と言っても間違いではありません。
安いと稼げないというイメージがあるかも知れませんが、これがそうでもないです。
ここで考えていただきたいのはお客さん側の立場です。
これがもし3000円とか4000円の価格設定だったとしたら、どの様に感じるでしょうか?

そんなに高いなら使うのを止めておこうと考えるはずです。
安く設定する事によって気軽に使ってもらえますから、皆さんにとってはマイナスとは言えません。
1000円という金額にしても決して少ないとは言い切れないでしょう。
店舗型風俗店であれば、そこまで電車やバス等で通勤をするという形になる訳ですが、その往復の交通費くらいにはなるのではないでしょうか?

それどころか、お釣りが返ってくるなんて事もあるはずです。
この業界は1日で数万円ぐらい稼ぐのが当たり前です。
そのため1000円が少ない金額に見えてしまいがちです。
でも、普通に考えてみると決して少額とは言えません。

1000円も稼ぐ事ができるんだと考えるようにしてください。
風俗で働く際の注意点として、金銭感覚が狂ってしまいやすいというのがあります。
これまで節約をしながら日々暮らしていた女の子が一流サラリーマン以上の給料を手にする事ができます。
そのため、これまでのお金の使い方を忘れてしまう事が多いです。

レストランに行ってもメニューの価格がいくらなのかについて目が行かなくなってしまいがちです。
できる限りで構いませんから、働く以前の価値観を保ち続けるようにしましょう。
その様に考える事によって、接客をする際も有利に働きます。
なぜなら、お客さんの大半は富裕層でも何でもないからです。

そういったお客さんがいるのも確かですが、割合的に見ると10パーセントにも満たないといった所でしょう。
お金の価値は人によって全くと言っていい程異なります。
庶民的な金銭感覚を保ち続ける事によって、お客さんに共感してもらいやすくなります。
風俗引退後の生活レベルを保つためにも意識しておきたいポイントです。

即尺のような行為系は高価になる

金道具系オプションに比べると、抵抗感が強くなりがちなのが行為系のオプションです。
料金相場としては3000円から5000円程度が多くなっていますが、種類によってはそれを上回ることもあります。

どんな行為をするかですが、聖水、アナルファック、即尺といった具合です。
その他にも唾液プレイ等ありますが、代表的なのは前者の方だと考えてくださって結構です。
これらのオプションが高くなっているのは、それ相応の理由が存在しています。
見て頂くと分かりますが、どれもこれも抵抗を感じずにはいられない物ばかりです。

したくない…と思うのが自然ですが、だからこそ高い料金になっている訳です。
短期間で沢山稼ぎたいなら、こういったオプションを上手く活用しておいた方がいいでしょう。
即尺は代表的ですが、こちらがどの様な行為をするかお分かりでしょうか?
やる事自体は通常のプレイで行われるフェラチオと変わりませんが、そのタイミングが決定的に異なっています。

通常のフェラチオはお客さんと一緒にシャワーを浴びてペニスを清潔な状態にした後に行っています。
しかし、即尺はそうではありません。
即という言葉を見て頂くと分かりますが、こちらはお客さんと対面をした瞬間にフェラチオを行うのが大きな特徴になっています。
挨拶をする前なんて事もありますから、いかに早いかがお分かり頂けるでしょう。

こちらのオプションについてですが、5000円程度になると考えてください。
こういったオプションを拒否してしまう事は簡単です。
実際、それなりのリスクも負うことになるので、やるかやらないかの判断はかなり微妙になってきます。
これについては皆さんのお財布事情が大きく関係してくると言えます。

急なお金が必要でないなら止めておいてもいいでしょう。
しかし、借金返済等の理由で、どうしても短期間で沢山稼ぎたいなら、こういった過激なオプションでも対応していかなくてはいけません。
性病が気になりますけど、それによって死に至ってしまうケースは極めて少ないです。
絶対に無いとまでは言い切れませんが、リスクはどんな仕事であっても存在していますから、ある程度は許容せざるを得ないという考え方もできるでしょう。

最悪の場合は入院する事になるかも知れませんが、一定期間経過すれば治癒するものが多くなっています。
最後まで大丈夫だったという女の子も大勢いますから、幾らかのリスク覚悟で過激なオプションを解禁してみてもいいでしょう。

顔出しの動画撮影が1番稼げる

動画撮影これ以外にもオプションは存在していて、その中で最も単価が高いと言えるのが顔出しの動画撮影です。
顔を隠した状態での撮影もありますが、その場合は幾らか割安になってしまいます。
顔を出すとネットに動画が流出した際のリスクが激増してしまいますから、その分だけ料金が高めになっている訳です。
ただ、実際の所その様な事例は殆んど確認されていません。

お客さんの姿も映っているため、ネットに流出する可能性は低いと考えていいでしょう。
気になる金額についてですが、最低でも1万円程度になっていて、場合によってはその倍ぐらいになるなんて事もあります。
多分大丈夫だろう…と思えるならトライしてみてもいいでしょう。
自意識過剰になり過ぎて、リスクを過大評価してしまうケースがかなり多くなっています。

お客さんの大半は自宅に帰ってから、オナニーの際にその動画を見る程度で終わりです。
得られる金額を考慮すると、割りの良いオプションという見方もできます。

まとめ

いわゆる大人のおもちゃというのがありますが、そういった小道具類に関してはオプションの料金が低く設定されている事が多いです。
1000円か2000円が多いですから、一見するとあまり稼げない様に見えますが、これがそうでもないです。
なぜなら、安いからこそお客さん側としても気軽に利用する事ができるからです。
高いものにはそう簡単に手を出せませんが、これぐらいの金額なら「まぁいいか」と考えてくれる訳です。

それらと比較して高価格に設定されているのが、行為系のオプションです。
即尺やAFが代表的な物です。
これらは不潔なイメージもあって、平均的な感覚の女の子なら、したくないと考えるのが自然です。
ですが、だからこそ、それによって得られる金額は高くなっていきます。

5000円は当たり前ですから、金欠気味ならOKオプションにしておいてください。
ただ、一番稼げるのは動画撮影でしょう。
顔出しの覚悟があれば1回で2万円以上稼げる場合もあります。

コメント