ソフト風俗には独自のオプションが存在しているの?

未分類
3D_Maennchen / Pixabay

ソフト風俗はその名の通りソフトサービスを提供する風俗店です。
通常の風俗店とどの様な違いがあるかという事を知っておく様にしてください。
皆さんが働くにしても比較的楽に接客ができますから、そのメリットは大きいです。

このソフト風俗ですが、ならではの独自オプションが存在しているのでしょうか?
お店に入ってからでも適応は可能ですが、どの様な内容なのか、ある程度でも分かっていた方が対応しやすくなります。

ソフト風俗はどんな風俗なのか

質問ソフト風俗というと、そういうジャンルが法的に存在している様に感じられますが、明確に区分されている訳ではありません。
では、何を基準にソフトだと言っているかですが、ヘルスやデリヘル、ソープ等の風俗と比較してという事になります。
これ以外にもありますが、比較的よく知られているジャンルはこちらですから、それらと比べてという話になっている訳です。
そのソフト風俗ですが、具体的にはどういったジャンルが存在しているのでしょうか?

それらを1つずつ挙げていくと、オナクラ、メンズエステ、ピンサロ、セクキャバといった具合です。
それ以外にチャットレディも含まれる場合がありますが、こちらは直接お客さんと対面する訳ではないので、別枠になるのではないかという考え方もあります。
確かに、これらのサービスを見て行くと、ヘルス等と比較して比較的ソフトなプレイ内容になっています。
と言っても、女性である皆さんは何が何やらという感じでしょう。

全ての内容を細かく説明するとキリがありません。
ざっくりまとめて言ってしまえば、まず基本になるサービスで全裸になるという事が殆んどありません。
服を着たままか、或いは上半身だけ脱ぐとか、その様な感じになっています。
また、ヘルス等では最終的に口内射精で終わるパターンが多いですが、ソフト風俗の場合は手コキによるフィニッシュが殆どです。

例外的にピンサロは口内射精が多いですが、それ以外については手コキが基本です。
料理店で例えると、しっかりとしたレストランではなくて、ファストフード店の様な感じだと言えます。
ホテルで言えば、カプセルホテルとかマンガ喫茶の様な存在という見方もできるでしょう。
要するに本格的とは言えない訳です。

それでお客さんが満足するというのは不思議に感じられますが、世の中というのは本当に上手に需要と供給が組み合わさっています。
安く気軽に楽しみたいという男性にとって、ソフト風俗はとても都合の良い存在です。
皆さんも風俗求人サイトで、こういったお店を探し出すことになりますけど、ソフト風俗という単語では検索に引っ掛からない可能性が高いです。
先程挙げた様なピンサロとかセクキャバ等で調べるようにしてください。

そうすれば一覧にズラリと表示されます。
男性はこういった風俗のジャンルの違いを細かく認識していますけど、女の子は大ざっぱで曖昧になっている事が多いです。
働き先を見つけなくてはいけない訳ですから、その違いをしっかり把握しておきましょう。

やり易い代わりに単価が低い

Coinこれなら何となく自分でもやれるんじゃないかな?
と思える魅力がソフト風俗にはあります。
実際、初めて風俗で働き始めるという時に、こういったジャンルのお仕事はオススメができます。

何でもそうですけど、最初の段階から難しい事をやると失敗してしまう可能性が高くなってしまいます。
簡単な物から徐々に難易度を上げていく事によって長続きしますから、初めにソフト風俗を選択するというのは非常に合理的です。
仕事の内容については申し分ありませんが、気になるのは得られる金額についてです。
仕事の内容が簡単ですから、その分だけ手取りが少なくなるのではと予想されている女の子もいるでしょうけど、残念ながらその通りになってしまいます

これもまたジャンルによって異なりますが、一般的な風俗店と比較すると、3分の2程度になると考えて頂いていいでしょう。
場合によっては半減する事もありますが、概ね3分の2程度になっています。
つまり、一般的な風俗店なら1万円稼げたけれど、ソフト風俗の場合は6000円から7000円の間になってしまう訳です。
この金額が許容できるかどうかは女の子次第ですが、行われるプレイの難しさと比較すると、決して条件が悪いとは言えません。

むしろ、こんなに貰えるんだ!というレベルと言っても間違いではないでしょう。
風俗業界は全体的にお店の数が多過ぎて、女の子をまともに確保する事ができていないお店が増えてきています。
お店側としては、できるだけ待遇を良くして女の子の確保に努めたい訳です。
ですから、皆さんとしてはとても良い条件で働く事ができる様になっています。

待遇に関して上を見ればキリがありません。
高級店であれば、それこそ1時間で3万円とか4万円を稼ぐ事ができます。
最初からその金額を求めるというのは無理があるでしょう。
もちろんお金は大切ですが、ここで意識していただきたいのは経験を蓄積していくという事です。

まずは、ソフトサービスの風俗店でしばらく勤務して、どんな流れで接客をするのか、その基本を覚えておいてください。
それが分かっていれば通常の風俗店で働きやすくなります。
いつまでも同じお店にいるのではなくて移籍を検討する様にしましょう。
自分の実力に見合ったお店で働くという事が肝心です。

最終的に高級店に行けるかどうかはともかくとして、接客を重ねる事によって、ランクの高いお店で働ける様になるのは間違いありません。

独自と言えるオプションがある

つばソフト風俗独自と言えるオプションがあるかどうかですが、その多くの部分で一般的な風俗と重なっています。

一見して違いがないかの様に見えてしまう程ですが、しっかり見ていくと違いが存在している事に気が付きます。
例えばオナクラではつば垂らしというオプションがあります。
これは、お客さんのペニスに女の子のつばを垂らすという、そのままの内容の物ですが、こういったオプションは他の風俗ではあまり見かける事がありません。
オナクラの基本コースでは、女の子側から手を出すという事が殆んどありません。

ですから、お客さん側が何らかのアクションを起こしたければ、オプションを選択せざるを得ない訳です。
こちらは金額的には1000円程度と考えて頂くといいでしょう。
お店によっては500円の事もありますから、店選びの際はそういった違いにも目を向けておいてください。
たった500円と侮ってしまってはいけません。

僅かな金額も積み重なれば大金へと変わっていきます。
オプションを1つだけ使うというお客さんもいますけど、オナクラの場合は単価が安いですから、複数組み合わせるケースが多くなっています。
例えば、先程のつば垂らしに加えてパンチラと足舐めを追加すれば3倍程度のオプション料金を稼ぐ事ができます。
オナクラの場合は基本コースで頂ける手取りが少なめになっているので、できる限りオプションで稼ぐという事を意識しておいた方がいいでしょう。

やり方次第で通常の風俗に近い手取りを得ることもできます。
他に、メンズエステではトップレスというオプションがあります。
これは上半身だけ服を脱ぐという内容です。
通常の風俗では考えられませんが、ソフト風俗では服を着たままの状態で接客をする割合がかなり多くなっています。

だからこそ、服を脱ぐというオプションが存在している訳です。
ちなみにトップレス以外にオールヌードというのもあって、こちらは上半身だけではなくて、下半身も全て服を脱ぐのがポイントになっています。
それに関連して乳首舐めもあります。
こういったお店で働く際は、どこまで許容するか決めておくという事が肝心です。

仮に全てのオプションをお客さんが選択した場合、ソープやヘルス等の風俗と大差の無いサービス内容になってしまう事があります。
これでは、わざわざソフト風俗のお店で働く意味がなくなってしまうでしょう。
過激なプレイができるなら、最初から一般的な風俗店で働いた方が稼げるという事は知っておいてください。

性病になりにくいのがソフト風俗

ウイルスこういったお店について、ある程度共通して言えるのは性病になりにくいという事です。
一般的な風俗店で働く場合、性病感染は避けては通れない道と言っても過言ではないです。
1年以上働く事になれば、1度や2度はそういった被害に遭うと考えてもいいでしょう。

これが嫌だから風俗で働けないという女の子も数多くいますが、そういう意味でソフト風俗は極めて安全性が高いです。
働き始めてから卒業するまで、1度も病気にならずに済んだという女の子の方が多いです。
お客さんからキスをされる事自体が少ないですし、口内射精もない事が多いです。
ですから、感染する様な行為自体が殆んど行われていません。

石橋を叩いて渡るではないですが、慎重派の女の子にとっては非常にやりやすい風俗の業態という事になるでしょう。
少し時間は掛かってしまいますけど、それなりのお給料にはなりますから、こういったお仕事なら何とか頑張れそうだという女の子もいるでしょう。
ただ、全てのソフト風俗が安全かと言えばそうではないです。
例えば、ピンサロは一般的な風俗とあまり変わらないレベルの危険度になってしまいがちです。

こちらはキスや口内射精がありますから、仕方がない所でしょう。
女の子によってはピンサロとセクキャバを混同して同じ業種だと考えているケースがありますが、これらは似て非なるものですから、間違えない様にしてください。
名称のイメージだけで判断してしまってはいけません。
精液や唾液が粘膜に接触する際に危険が生じますから、自分が働こうかなと考えているお店のジャンルで、どういったプレイが行われるかをしっかり理解しておかないといけません。

同じジャンルだったとしても、お店によってサービス内容は異なっています。
オプションの質によってはヘルス並みの危険度になってしまう事もありますから、よく調べておきましょう。
不明点があれば、お店に直接問い合わせをしておくべきです。
そういった努力を怠って在籍をした場合、その責任は皆さん自身にあるという事になります。

病気になったからと言って、お店側を訴えるという訳には行かないでしょう。
この辺りは結構厳しい面があります。
前もって調べる手段が全くないならともかく、今はネットという心強いツールがありますから、これを有効活用してください。
これなら大丈夫だという確信を持った上で働き始めるという事が大切になってきます。

試しに働き易いのがメリット

女性 後ろ風俗の高収入というのは皆さんにとっても魅力的に見えるでしょう。
しかし、そのハードルの高さというのは相当な物です。

これを下げて働きやすくしたのがソフト風俗だと考えてください。
キスをする訳ではありませんから、取り返しのつかない事をしてしまったという罪悪感も少なくて済みます。
お金は欲しいけれど、あまりにも過激な事をするのはどうも…という女の子にとって、ソフト風俗ほど都合の良い業態はありません
とは言え、風俗であることに変わりはありませんから、どうしても働く際に躊躇してしまいがちです。

ここは思いきりよく行かなくてはいけません。
どこかのタイミングで飛び込まなくては、いつまで経っても目的(お金を稼ぐ)を達成する事ができません。
試しに働いてみて、これは自分には向いてないな…と思ったら止めておけばいいだけの話です。
まずは一度働いてみましょう。

その際は体験入店制度を利用するのが一般的です。

まとめ

ソフト風俗という一言でまとめられてしまいがちですが、実際はオナクラ、メンズエステ、ピンサロ、セクキャバといったジャンルになります。

低料金で利用する事ができますから、気軽に風俗を楽しみたい男性客にとって有り難い存在です。
サービス内容はソフトでやり易いですが、支払い料金が安値ですから、皆さんが得られる手取りもそれに合わせた金額になってしまいます。
オプションを使ってもらって不足分を補うようにしておきたい所です。
独自と言えるオプションには、つば垂らし、トップレス、オールヌード等があります。

過激度が低いですから、その分だけ、ちょっとした事がオプションとして扱われる様になります。
性的な接触が少ないので、その分だけ性病になりにくいというメリットがあります。
興味があるなら試しに働いてみましょう。
ヘルスに比べるとずっとハードルが低いです。

ちょっと頑張ってみて、やれそうなら継続して働いてみてください。

コメント