いきなりフェラチオするオプションを即尺と言います

未分類
oTschOo / Pixabay

風俗嬢にとってベーシックと言える技の一つにフェラチオがあります。
これを知らなければ話になりません。
よく分からないなら、こちらを見てどんな事をするのか知っておいてください。

それに関連したオプションに即尺がありますから、こちらも合わせて確認しておきましょう。
いきなりフェラチオをする事になるので大変な面もありますが、行為自体はとても簡単です。
何となくではなく、しっかり内容を理解した上で働くようにしましょう。

まずはフェラチオをマスターしよう

口 女性この業界で頑張ろうとする女の子はプライベートでの性体験が平均よりも早い傾向があります。
普段から行っている行為だからこそ、それを仕事にしても頑張れるのではないかと考える訳です。
これが処女の女の子だったら、その様には考えないでしょう。

性的な行為に対しての抵抗感は人によって全くと言っていい程変わってきます。
誰とでもという女の子がいる一方で、潔癖症レベルになってしまっている女の子も実際に存在しています。
前者の様なタイプであれば、フェラチオも経験済みといった所でしょう。
ですが、中には殆んど性体験をしていないけれど、風俗店で働いてみたいなんて女の子もいます。

そういう場合、まず基本から学んでいかなくてはいけません。
本能的な行為ですから、お客さんを目の前にすればある程度自然に対応する事ができるケースもありますが、やはりお給料を貰う事になる訳ですから、最低限のプレイの仕方くらいは知っておかなくてはいけません。
いくつか代表的な行為がありますが、これらはそれぞれに名前が付けられているのが普通です。
例えば、ペニスを口に含んで刺激する行為の事はフェラチオと呼ばれています。

一応日本語で口淫(こういん)という言い方がありますが、一般的にはフェラチオの方が使われています。
短縮してフェラという言い方をされる事も多いですから、その言葉を見たり聞いたりした場合は、アレの事なんだなと解釈する様にしてください。
具体的な行為のやり方ですが、お菓子のアメを舐める時の様な感覚でやって頂くと上手くいきやすいです。
それに加えて口の中に出し入れする様にしましょう。

舌と口の両方を使うのがポイントになってきます。
口の中には唾液が沢山あります。
皆さんも当然知っているでしょうけど、唾液はぬるぬるとした感触がします。
生暖かい舌や口と唾液が組み合わさってペニスが刺激されていきます。

これによって、お客さんはとても心地よい状態になります。
そして、最終的には射精に至ります。
これらの一連の行為についてはネットでも簡単に動画を見ることができますから、それを見ておく様にしましょう。
見るのとやるのとでは違いがあるという事が世の中には沢山ありますが、こちらに関しては見ておけばやり方も殆んど分かりますから、その点についてはご安心ください。

ペニスに対する汚いというイメージは払拭する様にしましょう。
そういう考え方だと、プレイをする度に精神を消耗してしまう事になります。

フェラができれば即尺もできる

女性 口いきなり応用編に突入する事ができれば大幅な時間短縮に繋がります。
しかし、そういった器用な女の子は殆どいません。
基礎編をクリアしてからでないと応用編に進む事ができないのが普通です。
先ほど説明したフェラを十分にこなせる様になってから、即尺をマスターする様にしてください。

ただ、こちらに関して言えば特に難しくはありません。
やる事そのものは通常のフェラチオとなんら変わる事がないからです。
そうなると何が違うのか疑問ですが、その違いはフェラチオをするタイミングです。
これが決定的に異なっていますから、その違いを把握しておきましょう。

まず通常のフェラチオですが、こちらはお客さんと一緒にシャワーを浴びて、身体を清潔な状態にした後に行います。
ですから、全く抵抗感なくという訳にはいかないにしても、その不快な気分がいくらか緩和されています。
皆さんも入念にお客さんのペニスを洗っておく様にしてください。
肝心の即尺ですけど、こちらは残念ながらシャワーを浴びる前のタイミングになってしまいます。

お客さんと対面した瞬間に咥えるというのが一般的で、直ぐに尺八(フェラ)をするから即尺という名前になっている訳です。
皆さんがお客さんのズボンを下げて、そのままというパターンになります。
洗っていない状態でするのが嫌だというのは当然ですが、だからこそ皆さんがそれをする事に対してお金を支払う価値が生まれます。
沢山のプレイ料金を支払ってくれるお客さんですから、何も見返りを求めていないかの様に思ってしまいがちですが、実際はそうではありません。

それだけの金額を出すという事は、それに見合ったサービスをして欲しいと考えています。
お客さんが即尺を選択してくれたなら、最後までしっかりやり遂げるようにしてください。
なかった事にして無視しても、お客さんは許してくれるかも知れませんが、そういうやり方はプロとして失格と言わざるを得ません。
この業界に飛び込んでくる女の子たちは、どうしてもアマチュア気分が抜けていない事が多いです。

男性は基本的に若い女の子に対して優しいですから、それに対して甘えてしまうのは致し方ない面もあります。
でも、それではお客さんの気持ちが離れていってしまうでしょう。
いつの間にか指名してくれるお客さんが少なくなっていたなんてケースは数知れずです。
少しでも自分自身のファンを増やすために、サービスはしっかりやっておきましょう。

お客さんは既に入浴をしている

シャワーいきなりフェラチオをする事になるという事実は皆さんとしても驚かれたのではないでしょうか?
そこで気になるのが衛生的な問題です。

シャワーを浴びずに咥えるとなると、汚くてどうしようもないのではと考えるのも無理は無いでしょう。
これについてですけど、特に問題ないケースが大半になっています。
なぜなら、お客さんは対面する前の段階で入浴をしてくれている事が多いからです。
なので、それなりに清潔な状態が保たれていると考えてくださって結構です。

お店またはラブホテルに向かうまでには、それなりの時間が必要になります。
自宅の直ぐ近くにあるとしても何分かは掛かってしまうでしょう。
その間に汗をかく事もある訳ですけど、これについてはさすがにどうしようもありません。
とは言え、ほんの数十分か数時間前に洗ってきてくれている訳ですから、それなりに安心する事ができるでしょう。

そうやって考えてみれば、即尺もそれ程恐れるようなプレイではないと理解ができます。
ただ、お客さん全員がルールに従ってくれる保証はありません。
実際に咥えてみて何らかの違和感があった場合は、その場で拒否をするという事も考えておいてください。
我慢をしても構いませんけど、それですとやはり精神的な負担が大きくなってしまいます。

嫌な物は嫌だという事で拒否をするのも大切ですから、その時々の状況に応じて対処しておきましょう。
違和感を感じつつ、そのままやり過ごすのも一つの接客の仕方です。
洗い方にしても個人差が大きいですから、お客さん本人としてはしっかりやっているつもりになっている場合もあります。
男性本人がそれを完全な形で確認するのはとても難しいでしょう。

自分の鼻を股間にまで持って行くのは容易ではないからです。
結果として、不十分な洗い方になってしまう事も考えられます。
それはそれとして受け入れる様にしておくといいでしょう。
お客さんに対して厳しくなり過ぎてしまってはいけません。

お客さん側もプレイをする上で色々な事を我慢していたりします。
皆さんが実はスソガだったなんて事も十分にあり得ます。
でも、これを自分で確認するのはとても難しいです。
多少の事であれば、お互い様という事で許してあげる様にしてください。

そういうタイプの女の子の方が人気を得やすいというのは間違いないです。
ほんのちょっとの事でイライラしてしまってはいけません。
気長になる事が、この業界で成功するためには大切です。

洗っていないペニスの特徴は…

No, 禁止お客さんがペニスを洗っているかいないかを判別するのは特別に難しい事ではありません。
特徴がありますから、それを知っておけば大体分かる様になります。
まず確認していただきたいのはニオイです。

なんとも表現しがたいようなニオイがしますから、それを感じ取るようにしてください。
普通に呼吸をしていれば分かるので、そこまで真剣にならなくても大丈夫です。
例えるとすれば、イカの様な生臭さといった感じです。
ペニスと、その周辺部分は皮脂腺と呼ばれるニオイ物質を含んだ脂の様な物が出てくる穴が無数に存在しています。

他の身体の部位に比べると圧倒的に多いですから、その分だけニオイもキツくなってしまいがちです。
しっかり洗っていたとしても割と早い段階で臭ってきますから、ある程度は仕方がないという事で受け入れておいてください。
お客さんのニオイを気にする女の子が多いですが、人の事を言えないレベルの女の子が案外多いので注意が必要です。
できるだけ入念に洗っておきましょう。

ニオイ以外には恥垢(ちこう)が目立ちます。
これは皮脂腺から出てきた脂のような物質が蓄積したものだと考えて頂ければ分かりやすいです。
実際はもっと細かい成分が含まれていますが、大まかに理解して頂ければ十分です。
これは亀頭のカリの部分に溜まっている事が多いです。

ペニスの形の都合で、どうしてもその部分に溜まりやすくなります。
ですから、咥える前の段階で、軽くその部分を見たり触ったりして確認しておいてください。
多くの人にとっては不快なニオイですけど、何とも言えない良い香りがすると感じる人も結構います。
イカのニオイですから、その様に感じたとしても何ら不思議ではありません。

皆さん自身がそうなら、チンカスも含めて咥えておいても構いません。
それによって病気になりやすくなってしまうとか、その様な事はまずありません。
汚いペニスを咥える事によって、お客さんの満足度も向上しますから、やれるならやっておいた方がお得だと言えます。
キレイか汚いかではなくて、有害か無害かという考え方をした方が風俗での接客では有利に働きます。

チンカスの場合は一般には汚いという事になるでしょうけど、害については特に無いですから、そういう意味では安心する事ができます。
お金のためと思い切ってみてもいいでしょう。
慣れてしまえば案外平気に感じられる行為です。
どっちみちペニスを咥えて口内射精される訳ですから、それは頭に入れておきましょう。

そのまま射精まで持って行く

即尺をし始めた後ですが、そのまま口内射精させるのが一般的です。
それからゆっくりシャワーを浴びて2回戦なんて展開になる事が多いです。

なので、射精させるまでがワンセットだと理解しておいてください。
いきなり大変な展開だなぁと思うかも知れませんけど、意外と楽という見方もできます。
なぜかというと1度射精させますから、その分だけお客さんのやる気がなくなるからです。
最初がピークで後は下降線を辿る感じです。

口内射精はされますが、それをそのまま飲み込む必要はありません。
それは即尺とは別のゴックンというオプションですから、それを一緒にしない様にしましょう。
無料でやってあげてもいいですけど、そうする事によって数千円分の手取りを失ってしまいます。
風俗で働き始めたばかりの女の子は料金体系についてしっかり理解していない事が多いです。

いつの間にか損をしてしまっていたなんて事にならない様に、一通りは理解をしておいてください。

まとめ

即尺をするために、まずはフェラチオのやり方を覚えるようにしてください。

これができなければ、どうしようもないです。
舌と口の2つを上手く使うようにしましょう。
どちらか一方だけになってしまってはいけません。
バランスよく刺激をするという事が大切です。

フェラチオができる様になれば即尺も簡単にできます。
行為自体は同じですが、それをするタイミングが違っています。
即尺は対面直後にするというのが大きなポイントになっています。
衛生面が気になりますけど、お客さんは基本的に入浴を済ませています。

ですから、特別汚い状態のペニスを咥えなくてはいけないなんて事はありません。
ちなみに洗っていないペニスですが、イカっぽい様なニオイがします。
また、恥垢が亀頭のカリ部分に溜まっていますから、気になるようであれば、しっかり確認しておきましょう。
即尺では口内射精まで一気にというパターンが多いです。
大変な面もありますが、早い段階で射精させるので後の接客は楽になります。

コメント