風俗のオプションは飲食店のトッピングに似ている

未分類
Hans / Pixabay

飲食店を利用する際に何らかのトッピングをするという方は大勢います。
それによってお店側の利益が大幅に向上する事になりますけど、風俗にもこれに近いオプションというシステムが存在しています。
こちらを上手く使っておきたい所です。

お客さんのプレイの好み次第と言ってしまえばそれまでですが、皆さん側の取り組み方次第で利用しやすくなる場合もあります。
手取りが増えるか増えないかはオプションを上手く使えるかどうかに掛かっています。

つい追加したくなるトッピング

チーズ有名カレーチェーン店で最もトッピングされる具材が何なのかご存知でしょうか?
それはチーズです。
老若男女全ての人達に好まれていると言っても言い過ぎではないでしょう。
これ以外にもトンカツとかコロッケ等、とにかくあらゆる具材がトッピングになっています。

何も乗っかっていない状態のカレーが好きなお客さんも当然いますけど、それだけではやはり寂しいですから、何らかのトッピングを注文しているお客さんの割合が多くなっています。
カレーだけの注文でも、それなりに飲食店側に利益が発生します。
これを更に後押しする事になるのがトッピングの存在です。
普通に注文すれば500円とか600円ぐらいしかしないカレーだったとしても、トッピングを加えることによって800円とか900円、場合によっては1000円以上になる事もあります。

どれだけ利益が増加するかは簡単に理解できるでしょう。
トッピングで使われる具材の原価は本当に安いです。
仕入れた金額の倍以上の価格で売られていたりしますから、お店側としても無視する事はできません。
風俗店とはなんの関係もないかの様に思える話ですが、実はこれと殆んど同じような事が行われているというのが実態です。

ただし、名前はトッピングではありません。
そうではなくて、お店ではオプションと呼んでいます。
聖水、エネマグラ、ペニスバンドといった行為やアイテムをオプションとしてお店側が用意してくれています。
そういったオプション類なしで普通に風俗のプレイを楽しむお客さんもいますけど、先程と同じような理屈で何かしらオプションを選んでおきたいなんてお客さんが大勢います。

そうする事によって、皆さんの取り分が跳ね上がるという事は言うまでもないでしょう。
飲食店の場合、トッピングの値段は知れていますけど、風俗店の場合は皆驚くような価格設定になっています。
安くても1000円からといった感じですから、その額がいかに高いかが分かるでしょう。
カレーの場合、お皿の上に乗せなくてはいけないというスペース上の制約があるため、トッピングの実質的な数にも限界がありますが、風俗の場合はそれよりもずっと多くのオプションを利用する事ができます。

もっとも、平均的な数としては1つとか2つといった所ですが、沢山使ってもらえる可能性がそれなりにあるという事は皆さんにとってメリットでしょう。
大盤振る舞いしてくれるお客さんならオプション代だけで1万円以上使う事もあります。

したくないオプションほど儲けやすい

お金 金オプションの種類はお店によって異なりますが、多いお店になると数十種類は存在しています。
安い物は1000円で、高くなると1万円以上の物もあります。
高くなるに従ってどの様になって行くかですが、基本的には女の子がやりたくない行為ほど高額になって行くという法則があります。
極端な例ですが、黄金(排便)は分かりやすいでしょう。

お客さんの目の前でウンコを出す訳ですから、そう簡単に「やります」という話にはなりません。
黄金のオプション料金は1万円に設定されている事すらあります。
安い場合だと5000円ですが、それでも高額であるという事に変わりはありません。
そんな瞬間をわざわざお金を出して見たい男の人がいるのかな?という感じですけど、実際に存在しているからこそ、それだけの料金でも利用されています。

ここでどうするべきかは難しい所でしょう。
やるべきか、それともやらないべきか、それによって今後の収入は大きく変動します。
とにかくお金を稼ぐ事を第一にするなら、どんな事でもやるという方針で頑張っても構いません。

そうではなく、ある程度は稼ぐけれど、どうしても無理な事はやらないというやり方でも良いでしょう。
どちらかというと後者の様な考え方をしている女の子の方が多くなっています。
とりあえずはNGにしておいて、抵抗感なくやれそうだと後になって判断したら解禁するというやり方もあります。
また、その中間のようなオプション限定でやってみるのもいいでしょう。

具体的に言うと聖水プレイです。
先程は排便でしたが、こちらは排尿です。
つまり、お客さんを相手にオシッコをする事になる訳です。
お客さんがかけてもらいたいポイントというのがありますから、それを狙って出すようにしておいてください。

黄金は無理だという女の子が多いですが、聖水に関してはOKオプションに指定している女の子がかなり多くなっています。
直ぐに洗い流すことができますし、これならやってみようと思えるのではないでしょうか?
これも無理という話になれば、得られる金額は少なくなってしまいます。
それでも、オプションなしに比べればそれなりに稼ぐ事ができますから、皆さんの収入の足しになるのは間違いありません。

改めてオプション一覧を見て、何ができて何ができないかという事を自分なりに判断しておいてください。
最初から全部無理と決めつけてしまってはいけません。
1つずつ詳細を見て、できそうなオプションを見つける事が大切です。

1000円のオプションだけにしてみる

お金高額のオプションになるほどプレイへの抵抗感が強くなりますが、逆に言えば低額オプションはそれなりにやり易いと言えます。
オプションの下限に設定されている金額は1000円が多いですから、まずはこの価格のオプションのみ解禁してみるというのがオススメです。
電動マッサージ機とかローションなんかが代表的なオプションになります。

もちろん、これらについても個別に可否を決められますから、したくない事はせずに済みます。
ただ、単価が相当低くなってしまいますから、できればお客さんに複数のオプションを選択してもらいたい所です。
安いですから、2つとか3つぐらい選んでくれるお客さんもいます。
皆さんがやれる事としては金欠アピールがあります。

お金に困っているという事をさりげなくブログに書いておくと、お客さん側が気を使って多めにオプションを選んでくれる事があります。
若干いやらしいテクニックですが、経済的にピンチなら上手く活用してください。

まとめ

外食で何か食べる時は必ずと言っていい程トッピングしているなんて女の子もいるでしょう。
うどんやカレーライス、ピザは何れも美味しいものばかりですけど、プレーンな状態では何となく味気なく感じてしまいがちです。
そんな時にトッピングをすれば彩り的にもいいですし、何より美味しくなります。
お店側としても利益追求のためにトッピングは欠かせない存在になっています。

風俗で働く場合も、これは大いに参考にする事ができます。
こちらはトッピングではなくて、オプションがその代わりになります。
基本的に高額なオプションになるほど女の子的にやりたくない物が揃えられています。
自分自身の抵抗感と天秤にかけて、やるかやらないかを決めておいてください。

とりあえず始め易い物からという理由で、1000円のオプションに絞って頑張ってみるやり方もあります。
少額とは言え1つ1000円しますから、皆さんの収入もそれなりに増加する事が見込めます。

コメント