コスプレを好むお客さんはシチューエーションにこだわりがある

未分類
NguyenCongDuc / Pixabay

イメクラの様な風俗はお客さんがマニアックになる傾向があります。
シチューエーションにこだわりがありますから、コスプレをするにしても、それを前提にしておかないといけません。
適当にやってもどうにかなってしまう事が多いですけど、お客さんの優しさに甘えている様では一流にはなれません。

高給を頂いている訳ですから、それなりのプロ意識を持つようにしてください。
そういう女の子なら、お客さんからの指名を獲得しやすいです。

その役になりきらないといけない

コスプレコスプレ好きのお客さんは数知れずですが、わざわざその格好を女の子にさせるくらいですから、それなりのこだわりを持っていると考えるのが自然です。
皆さんもプレイをする際は、その服装に合ったキャラクターを演じるようにしてください。
よくあるのは女子高生(JK)のコスプレですが、その際はやはり女子高生になりきらなくてはいけません。
去年卒業したばかりなんて女の子であれば、そのままの状態でも不自然なく役割を演じる事ができるでしょう。

ですが、卒業してから5年とか10年が経過してしまったとなると話は変わってきます。
こんな年齢になって女子高生役をするなんて…と、恥ずかしい気持ちになってしまいがちですが、ここはその気持ちを抑えなくてはいけません。
そういった恥ずかしさが前面に出てしまえば、プレイをする上でマイナスにしかならないからです。
恥ずかしがっているかどうかについてですが、お客さんが見れば簡単に分かってしまいます。

随分久しぶりになるかも知れませんが、その当時の事を思い出して、それを再現する様に努めてください。
人間の記憶というのは意外と残っている事が多いです。
当時撮影した写真があるでしょうから、それを一通り見返しておきましょう。
そうする事によって当時の記憶が蘇ってきます。

プレイで役に立つのはもちろんですが、単純に昔の姿を見てみるだけでも面白いですから、是非やっておきましょう。
その他にもナースとか受付嬢など様々ありますが、こちらについては経験がないという方が多いでしょう。
その場合、大切になってくるのが想像力です。
AVを参考にするのもいいですけど、それにばかり頼り切ってしまうと面白くありません。

自分なりのアレンジを加えていく事によって、オリジナルの良さを出す事ができる様になります。
ここまでの段階に持って行くのは容易ではないですが、それができる様になれば間違いなく人気嬢になれます。
演技をするのは面倒…といった感じですが、慣れてしまえば全く苦にはなりません。
ものまねタレントが役になりきっていても面倒だとは思わないのと同じです。

皆さんもそれを目指すようにしましょう。
中途半端になってしまうのが一番良くありません。
恥ずかしいを通り越すようにしてください。
そうすれば楽に演じる事ができる様になります。

自分の知識の及ばない範囲については、想像力で補う事によって十分に対応ができます。

恥ずかしがる様にしておこう

コスプレ風俗で働いている女の子たち全般に言えますが、恥じらいが無くなっている子が多いです。

これはどうしても仕方がない面があります。
性的な行為というのはとても個人差が大きくて、小学生の内に初体験をするという人もいれば、30歳を過ぎても一度も経験がないなんて人もいます。
風俗嬢になるタイプの女の子ですが、明らかに前者のタイプが多くなっています。
小学生ではなくても、中学生ぐらいの時点で初体験を済ませていたりします。

その結果としてどうなるかですが、性行為に対する抵抗感が少なくなっていきます。
握手をするくらいの感覚でセックスできる様になる訳です。
これは、風俗店で働く上でとても大きな強みになるでしょう。
実際、皆さん自身がそういったタイプだからこそ頑張れる訳ですが、これは同時にマイナスの要素も抱えています。

何故かというと恥じらいがなくなってしまうからです。
恥ずかしそうにしている素振りに興奮する男性客はとても多いです。
お客さんと対面する時に、やたらと脚を広げてしまいがちですが、これはよくありません。
できるだけ両足を揃えて閉じておく様にしてください。

そうする事によって、それなりの清楚感を演出する事ができます。
こういった振る舞いは、どちらかと言えば皆さんが苦手とする所でしょう。
そういった部分を克服する事によって、より完璧に近い状態に近づけることができます。
慣れないことであっても習慣化すれば負担は劇的に少なくなります。

お客さんが手を伸ばしてきたら、それをさりげなく払いのけておいてもいいでしょう。
ただし、余りにも勢いが良すぎると、拒絶感が強く出すぎてしまっていけません。
この辺りは上手くバランスをとっておきましょう。
何事も加減というのが大切になります。

上手く接客に取り入れることによって、お客さんも盛り上がっていきます。
1人よがりになるのではなくて、お客さんの様子を窺いつつ.こちら側がどうするかを決める様にしてください。
周囲に風俗とは無縁の女の子がいれば、その子を参考にしても良いでしょう。
とは言え、人間は似た者同士が集まりやすいという法則がありますから、周りにいる女の子は自分と似ているタイプ(性行為への抵抗感が少ない)が多いはずです。

意識して、それ以外の部分に目を向けるようにしてください。
電車に乗ったら清純タイプの女の子を見てみるとか、その様にしてみる訳です。
外側から見るだけでも接客時の参考にする事は十分に可能です。

部屋の照明は薄暗くしておく

あかりシチューエーションにこだわりがあるお客さんのために、部屋の照明にも気を使っておきたい所です。
こちらに関してどうすべきかですが、基本的に薄暗くしておいた方が良いでしょう。
明るくしてしまうのは、あまりオススメができません。

暗くする事によるメリットですが、皆さん自身の欠点を見せない様にする事ができます。
例えば、シワとかシミ等は非常に分かりやすい例でしょう。
まだ若いからと言って油断する事はできません。
20代くらいですとあまり目立ちませんが、明るい照明の下だと小さい物でも結構目立ってしまいます。

ですから、薄暗くしておいた方が良いという話になってくる訳です。
ただ、余りにも暗くし過ぎてしまうと今度はプレイに支障が生じてしまいますから、その辺りについてバランスを取っておかなくてはいけません。
お店のプレイルームはもちろんですが、ラブホテルについても照明の調節が可能になっていますから、丁度いい明るさにしておきましょう。
シミやシワだけではなくて、コスプレ衣装についても全く同じ事が言えます。

こちらも、明るいとクオリティーの粗が目立ってしまいます。
それを隠すためにも適当な明るさにしておきましょう。
ただし、ここで気を付けておかないといけないのはお客さん側の好みです。
明るい部屋の方が好きという人も少なからずいますから、そういう場合は相手に従うようにしてください。

風俗は接客業ですから、お客さんの意見が最優先になります。
照明に限らず、お客さんとの間で意見の違いが生じた場合、優先しなくてはいけないのはお客さんの側です。
余程譲れない何かがあれば別ですけど、原則はその様にしておきましょう。
そうする事によって気分良くプレイをする事ができる様になります。

自分が我慢しなくてはいけないなら気持ち良くならないと思うかも知れませんけど、ここで大切なのはお客さん側がどう感じているかです。
自分の気持ち良さは二の次、三の次にしなくてはいけません。
我慢するのは大変だなぁ…といった所でしょうけど、それをする事によって見返りもあります。
お客さんの気分が良くなれば、また指名しようと思ってくれるからです。

それはそのまま皆さんの手取りという形で反映される事になるでしょう。
一般企業ではやりがい搾取が問題視されていますけど、風俗業界はそれとは全く無縁の世界です。
頑張った分だけ、我慢した分だけ皆さんが稼げますから、その事実を忘れない様にしておいてください。

隠すことによってリアルになる

スカート普段、生活をしている時の事を思い出していただきたいのですが、短いスカートを穿いている時は男性からパンツを見えないように隠しているのではないでしょうか?
一般的にはその様にしているはずです。
階段やエスカレーターを利用する際にスカートを抑えるのは当然です。

風俗で働くと、とにかく裸になろうとしがちですけど、そうではなくて、できるだけ隠すという事を意識していただきたいです。
そうする事によって本物感が出ます。
別の言い方をすれば、さりげなさになるでしょう。
エロというのはとても奥が深くて単純な物ではありません。

その辺りがよく分かっていない女の子は、とにかく裸になって喘いでいればいいと考えてしまいがちです。
でも、マニアックな楽しみ方をするお客さんは、そういったやり方はあまり好みではなかったりします。
先程の恥じらいにも関係してきますけど、あからさまなエロ表現に関しては控えるという事が大切になってきます。
場合によっては服を着たままでプレイをするなんていうケースもあるでしょう。

痴漢プレイなんかは特にそれに当てはまります。
痴漢をする際にお互いが全裸になるなんて事は通常考えられません。
リアル感を追求するなら、服を着たままになるのが自然な流れです。
お客さんがどの様な形でフィニッシュを迎えるかですけど、皆さんのお尻にペニスを擦りつける感じになる事が多いです。

もちろん、服の上からという形になるでしょう。
風俗では裸になる場面が多いですけど、それが嫌だという女の子も少なからずいます。
そういう子にとって、イメクラの様な風俗というのは有り難い存在という見方もできます。
その分だけ演技力も求められますが、それができる女の子にとっては天職と言ってもいいでしょう。

お客さんの性癖がどの様な物なのかを、いち早く見抜くようにしてください。
この辺りで戸惑ってしまうと、的外れな内容の接客をしてしまう事になります。
お店によっては接客の流れをオーダーシートに記載してもらう場合があります。
最初の段階でお客さんに手渡しておく事によって、どんな風に接客すればいいか分かりやすくなります。

相手の呼び方にしてもさんちゃんくん等ありますから、そのバリエーションはとても多いです。
これを面倒だと感じるタイプだと長続きしません。
面白いなと興味深く感じられるなら向いていると言えますから、風俗業界でそれなりの成果を収めることができるでしょう。

自分自身がマニアックになろう

コスプレお客さんの気持ちを理解する事ができる女の子であれば、優秀な成績を残すことができます。
そのためにしていただきたいのは自分自身がマニアックになるという事です。
誰よりも風俗事情に詳しくなるくらいのつもりで頑張るようにしましょう。

実際はそこまでする必要は無いですけど、それくらいになれば、お客さんの気持ちというのも理解できる様になるでしょう。
マニアの気持ちを理解できるのは、同じマニアという訳です。
マニア系では無い風俗店もありますから、そちらの方で働けば無駄に頑張らずに済むのでは?
と考えるでしょう。

ですが、この業界の特徴として、マニアックになるほど客単価が高くなるというのがあります。
ですから、短期でお金を稼ぎたいなら、こういったお店の方が適していると言えます。
どれぐらいのペースでお金を稼いでいるかメモ帳等に記録してください。
少しずつでも増えていると実感できれば、益々頑張ろうという気力が湧いてきます。

まとめ

イメクラ専門店だけではなく、多くの風俗店でコスプレのオプションが選べるようになっています。
皆さんも色々な格好をして、お客さんのおもてなしをする事になります。

その時に大切になってくるのは、その役柄になりきるという事です。
女子高生の格好をするなら、振る舞いもそれらしくしておかなくてはいけません。
その際ですが、恥じらいを意識しておきましょう。
あからさまなエロに対しては、お客さんが拒否反応を示すこともあります。

部屋の照明についてですが、なるべく薄暗くしておいてください。
そうする事によってシミやシワを隠すことができます。
ちょっとした気づかいができれば、シチューエーションもそれらしくなってきます。
服については直ぐに脱がないようにしましょう。

リアルな素人感を出すためには、こういった事も大切です。
何故その様なプレイを好む人が多くいるのか理解に努めましょう。
マニアックな視点を知ることによって、お客さんの気持ちも分かってきます。

コメント