オプションのパンティー代は汚れがあった方が高くなる

未分類
ValeriyaBoltneva / Pixabay

オプションは皆さんの手取りを増やすために欠かせない存在です。
その中でもパンティーの持ち帰りは楽に稼げるのでお勧めですが、ちょっとした工夫をする事によってオプションのパンティー代を高くできます。
その方法ですが、何と汚れを付けるという物です。

汚くなると価値が大幅に下がってしまう気もしますが、これがそうでもありません。
むしろ向上する事になります。
何故その様になるか、そのワケを知りたい方はこちらをご覧になってください。

女性の体臭が染みつくため

下着パンティーの持ち帰りと一口に言っても、いくつかのパターンに分類する事ができます。
それを大きく分けた場合、使用済みか否かという感じになります。
お客さんによってどの様に感じるかは様々ですけど、一般的には使用済みのパンティーの方がありがたがられます。

これは、女の子にとっては理解しがたい感覚でしょう。
ちなみに、使用済みというのは尿や愛液がパンティーに付着した状態の事を意味しています。
普通に穿いているパンティーと使用済みパンティーですが、後者の方が圧倒的にパンティー代が高くなります。
なぜなら、その様な状態になるまでに、それなりの手間と時間が必要になるからです。

ただ単に穿いているだけであれば、ほんの数秒ででき上がりますけど、使用済みの物であれば最低でも数十分間は穿き続けていなくてはいけません。
皆さんもそういった事を考慮した上で、パンティーをどうするか考えなくてはいけません。
プレイをするにしても、早い段階でパンティーを脱がない様にするのがポイントになってきます。
そうすると、愛液等が全く付着していない状態になってしまうからです。

もちろん、お客さんがその状態のパンティーを欲しいと言っているなら、その通りにしておけばいいだけです。
ですが、そうでないならプレイ中もなるべく穿き続けるようにしておいた方が良いでしょう。
そうする事によって多量の愛液がパンティーに染み込んでいきます。
その時にプレイしたお客さんが持ち帰りオプションを選択しなかったとしても、次に指名してくれたお客さんが持ち帰りを選択した場合に売れる可能性が高くなります。

そんな汚いパンティーを穿き続けたくない!という場合は、とりあえず汚れが付いた方を保管しておいて、新品のパンティーを穿くようにしてください。
皆一律に汚れが付いている方がいいと思っている訳ではありません。
人によって違うので、その都度変化させるようにしましょう。
好みは人によって違いが大きいです。

こんな風にすればいいんだと決めつけてしまってはいけません。
大切なのはお客さんの好みを知っておくという事でしょう。
オーダーメイドの服というのがありますが、感覚的にはそれに近いものがあります。
お客さんが好むパンティーを作り出すようにしてください。

そういった考え方ができる様になると上手く行きやすいです。
マニュアル的な対応には限界があると認識する様にしましょう。

ブルセラという文化がある

販売こういったビジネスですが、ここ最近になって生まれた訳ではありません。

それ以前から存在していました。
ブルセラという言葉を聞いた事がある女の子もいるのではないでしょうか?
これは、若い女性の着衣を売買するという物で、専門店が各地に存在していました。
今もありますが、実店舗ではなくてネット上での取引の方が殆んどになっています。

そういった事を考えれば、汚れ付きのパンティー代が跳ね上がるのも理解ができるでしょう。
風俗店はブルセラショップではありませんが、やっている事は似たり寄ったりです。
パンティーだけではなく、売れるものは何でも売るくらいのつもりになっておきましょう。
かつてのブルセラショップもそうですが、女の子が下着を売ること自体は法的な問題になりません。

ですから、堂々と手渡すようにしてください。
その後はパンコキ(パンティーを使用したオナニー)に活用されるのが一般的です。

まとめ

汚れが付いているとオプションのパンティー代が高値になりやすいです。
その理由を一言で言えば、女性の体臭が染み付くからという事になるでしょう。
そんな事に固執する男性がいるというのは驚きかも知れませんが、実際そういう性癖のお客さんが多いです。
新品のパンティーの方がお客さんも喜んでくれるだろうなぁ…なんて考え方は浅はかと言わざるを得ません。

お客さん側がどういう風に感じるかという事をできるだけ把握しておきましょう。
変態的なプレイの様に思えるかも知れませんけど、日本には昔からブルセラという文化が存在していました。
女子高生くらいの若い女の子の着衣を売買するという行為が行われていた訳です。
現在はネット取引が多くなっているので、皆さんもそういったサイトを検索してみてもいいでしょう。

お金目的で風俗で働く訳ですから、売れるものは何でも売るつもりで頑張ってください。
パンティー以外にも売れるものは沢山存在しています。

コメント