肛門にお客さんのペニスを挿入するオプションもある!

未分類
unity20 / Pixabay

肛門というと何となく汚らしいイメージがありますけど、多くの風俗店では女の子の肛門にお客さんのペニスを挿入するオプションが存在しています。
そんなのできる訳がない!と言ったところでしょうか?
その気持ち自体はよく分かりますけど、拒否をすれば、その分だけ手取りも少なくなってしまいます。

抵抗感をできるだけ少なくしていかなくてはいけません。
考え方を改める事によって、こういったプレイにも取り組みやすくなるでしょう。

肛門性交というジャンルが存在する

お尻多くの人達にとって肛門は排泄するために存在している体の部分です。
子供にとってはもちろんですが、多くの大人たちにとってもそうでしょう。
ですが、一部の人達はそれに加えて別の用途があります。
それを一言で言ってしまえば肛門性交という事になるでしょう。

肛門を使用したセックスな訳ですが、これ自体特別珍しいジャンルという訳ではありません。
むしろありふれていると言ってもいいくらいですから、それをまずは理解してください。
特に多いのは男性の同性愛者間での肛門性交です。
改めて説明するまでもないですが、男性には膣がありません。

ですから、膣内に挿入するという行為そのものができません。
フェラチオ自体は可能ですが、こちらはやはり別物です。
そこで、その代用として肛門に入れるという行為が広まっていった訳です。
ある意味では自然な流れという見方もできるでしょう。

元々は男性間が多かった行為ですが、次第に異性間にも広まっていきました。
中の感触ですが、やはり膣内とは微妙に異なっています。
ですが、締め付けること自体は可能ですし、ある程度は奥まで挿入する事もできますから、膣の代用にするには十分だと言えます。
どれぐらい気持ち良いかですが、これはかなり個人差があります。

正直な所、異物感しかないという女の子もいれば、膣内よりも感じるという女の子もいます。
経験もある程度関係してきますから、早い段階で気持ち良くないと決めつけてしまうのはよくありません。
本当にそんな行為をしている人がいるのかな?と疑ってしまう女の子もいるでしょう。

そういう場合はまずAVを鑑賞していただきたいです。
できれば、ネットで無修正の物を見るようにしてください。
モザイクがある作品ですと、実際に挿入した時にどの様になっているかを確認するのが難しいです。
そういった動画についてはネットで検索すれば、いくらでも見つけることができますから、AF等の検索ワードで探してみてください。

アダルト動画をしばらく見続けている内に、割と一般的な行為なんだなという事が分かってきます。
ここから実践に至るまではそれなりに大変な面もありますが、そのファーストステップとしては丁度いいでしょう。
まずは見ることによって慣れるという訳です。
日本国内でも盛んに行われている行為ですが、どちらかというと海外の方が一般的ですから、そちらで撮影された動画を見かける機会の方が多いかも知れません。

5000円から1万円が相場です

お金こういった肛門への挿入の事を風俗店ではAF(アナルファック)と呼んでいます。
肛門性交という言い方をする事はまずありません。

お客さんのペニスが入ってくる訳ですから、全ての女の子ができる訳ではないです。
NGにしている女の子の割合が多いですから、その分だけオプション料金も高額になっています。
店舗毎に違いはありますが、大まかな相場として5000円から1万円程度はすると考えて頂いていいでしょう。
仮に1万円をお客さんが支払うにしても、お店がその半分くらいは持っていってしまうのでは?と考えている女の子もいるはずです。
しかし、オプションについては、その全額が女の子の手元に渡るお店が大半ですから、この場合は1万円を丸ごと手に入れることができます。
一定割合を持って行かれるのはプレイ料金の方で、オプション料金とは別物です。
働く上でこういった違いを知っていれば、他の女の子達よりも効率的にお金を稼ぐ事ができます。

お店によって5000円もの違いが出る事もありますから、できれば高額な方のお店で働きたいといった所でしょう。
こういったオプション代については店舗サイトの方で公開されています。
お客さんが利用する前に確認するための物ですが、働き先を探している女の子にとっても重要な情報ですから、是非目を通しておく様にしてください。
どこのお店でも同じぐらいの料金だろうと思ったら大間違いです。

やることは同じでも得られる金額には大きな差がある場合があります。
ただ、オプション料金がいくら高かったとしても、最も基本となるプレイ料金そのものが安ければ意味がありません。
結局いくらぐらいの手取りになるかという事を店舗毎に計算しておく様にしましょう。
このお店の場合はいくらぐらい、別のお店ではこれぐらいの金額を稼げるだろうと見積もっておく訳です。

全体的に見て、どちらが稼げるかという事が最も重要です。
部分にばかり注目してしまえば、損をしてしまう可能性が高くなってしまいます。
大体の情報に関しては風俗店の公式サイトを見れば把握する事ができますが、それを見ても十分に理解できない疑問点が出てくる場合があります。
こういう場合はお店に直接質問しておきましょう。

かつてはメールで受付ているという事が多かったですが、今はそれに加えてLINEでも質問ができる様になっています。
女の子集めで必死になっているお店が多いですから、驚くようなスピードで返事が返ってくる場合もあります。
早く知りたい女の子にとっては好都合でしょう。

肛門はしっかり洗えば汚くない

シャワー高額報酬そのものは大きな魅力ですが、肛門を使ったプレイには抵抗を感じてしまう女の子も多いでしょう。
その理由は不潔だからという一言に尽きてしまう訳ですが、しっかり洗っておけば特に問題にはなりません。
元々、内側の部分(腸内)は粘液で覆われていて、汚物がこびりついているという感じではありません。

下剤を飲んで排泄をして、アナル周辺をウォシュレットで洗浄すればOKです。
ただ、これでも嫌だという女の子もいるでしょう。
どうしてそう感じてしまうかですが、大きいのはやはりイメージの問題です。
肛門には汚いイメージが定着しているため、それを払拭するのが難しい訳です。

ピンとこない方も多くいるかも知れませんが、現代社会ではこのイメージが重視されています。
テレビコマーシャルを見ても、いかにイメージを作り出すかという方針で作られているかが分かります。
実際に菌の数を測定して極めて低い数値がでたとしても、多くの人は頭の中の不潔なイメージの方が正解だと感じてしまいます。
ここで意識したいのは、客観的に見て不潔なのかどうかです。

実際に腸壁を擦ってデータを取るという事はしないにしても、ここまで洗浄していれば問題ないレベルになっていると考えるのが自然でしょう。
ある研究で便座よりもスマートフォンの方が汚いという結果が出ましたが、人間は合理的な判断を下すのが苦手です。
潔癖症の人は他人が使った便座に座るのを躊躇しますが、スマホには平気で触っていたりします。
これに対して変かも知れないと気づけるかどうかがポイントです。

それでも気になる場合は浣腸しておく事をオススメします。
浣腸というと小中学生の男の子が友人同士でふざけあってするものだと思っている女の子もいますが、元はそうではありません。
これは便秘の人が使用するもので、下側から入れる下剤の様なものだと解釈してください。
液体ですから、直腸内を満遍なく洗浄する事が可能です。

そのままだと後で漏れ出てしまいますから、トイレかお風呂場でしっかり出し切るようにして下さい。
後はもう、ここまでやったのだから大丈夫だと思ってやるしかありません。
そう思えないとすれば、根本的な部分でAFに向いていないという事になるでしょう。
気にしながら行う接客では、お客さんとしても満足度が下がってしまいます。

しないならしないと割り切る事も大切です。
AFのオプションバックは得られなくなりますけど、それ以外のオプションでそれなりの額を稼ぐ事は十分に可能です。

アナル舐めを慣れるきっかけにする

お尻いきなりAFの対象にされるというのは皆さん的にも抵抗が大きいでしょう。
そこで、皆さんにやっていただきたいのがアナル舐めです。
お客さんに舐められる事によって、アナルそのものに対する抵抗を減らすことができます。
自分自身がされるだけではなくて、こちら側からも積極的に舐めてあげる様にしてください。

お互いに舐め合えばアナルは気持ちが良いという事を理解できます。
続ける事によって確実に慣れていけるでしょう。
アナルというと何か特別な部分といった印象がありますが、他の身体の部位と何ら変わることはありません。
継続する事によって、口にキスをするのと同じぐらいの感覚でアナルを扱えるようになるでしょう。

そこまで行ければAFも自然とこなせるようになります。
アナル舐めはオプションではなくて、通常のプレイの中に組み込まれている事も多いです。
その場合、オプションバックは得られませんが、慣れることによって将来的な手取り増を見込むことができます。

まとめ

肛門は排便をするための器官ですから、それを性交に使うと聞くと意外に感じられるでしょう。
しかし、肛門性交は特別に珍しいジャンルではありません。
多くの風俗店で行われているプレイだと認識しておいてください。

オプション料金としては5000円から1万円程度が相場になっています。
1回1万円のお店の方が稼げる気がしますが、プレイ料金との兼ね合いもあって一概には言えません。
全体のバランスを考慮する様にしてください。
汚らしいというイメージか肛門には定着していますが、プレイをする前の段階でしっかり洗浄しておけば、特に汚いという事はありません。

下剤を飲んで、ウォシュレットを使って洗浄する様にしてください。
それに加えて浣腸を使用しておけば万全でしょう。
それでもやっぱりAFは苦手だと考えるなら、まずはアナル舐めから始めてみてください。
自分から舐めたり、舐められたりする事によってアナルの不潔なイメージを払拭する事ができます。

コメント