痴漢やレイププレイではパンスト破りが行われることがある

未分類
Delaforet / Pixabay

痴漢やレイプは犯罪行為ですが、風俗店で行う分には問題にはなりません。
このプレイの際にパンスト破りが行われる事が多いです。
何も知らないでいると相当驚いてしまいますが、こちらはオプションですから皆さんの手取りに直結します。

これまで穿いた事がないとすれば、今後は相当お世話になる事でしょう。
どうしてそういった行為をお客さんが好むのか知っておけば、それに合わせて適切な対応をする事ができる様になります。

痴漢が好きな男性は意外と多い

ストッキング多くの女性にとって痴漢は敵だと言えます。
皆さんも普段電車を利用する際に気を付けているのではないでしょうか?
理解しがたい性癖の1つの様に感じられますが、意外とポピュラーで、多くの人が潜在的な意味で好んでいる行為だと言えます。
何がそんなにいいかですが、やはりそれがタブーだからという事に尽きるでしょう。

ただ単に体に触れるのが目的であれば、それは電車内である必要はなく、一般の風俗店で何ら問題はありません。
しかし、密室の中でいくら性的な行為をしたとしても、それは別物だと言わざるを得ません。
お互いが合意の元でやっている訳ですから、犯罪にもなりません。
いつ逮捕されるか分からないというドキドキ感は通常の人にとっては苦痛でしかありませんが、痴漢を好む男性にとってはむしろ快感に繋がります。

この辺りは痴漢行為をする本人にとって重要なポイントになっていると理解してください。
してはいけない事するからこそ気持ちがいい訳です。
とは言うものの、現実問題として痴漢行為は犯罪です。
これをしてしまえば迷惑防止条例違反で逮捕されてしまう事になります。

いくら気持ちがいいからと言って、このリスクは余りにも大き過ぎると言わざるを得ないでしょう。
そこで、その代用行為として、イメクラ等の風俗店を利用するという訳です。
一般の風俗店でも痴漢プレイに対応しているお店はありますが、やはり専門的な内容についてはイメクラの方が適しています。
皆さんが働くにしても、そういった事を頭に入れておいた方がいいでしょう。

なぜなら、イメクラの方が基本的にコース料金が高めに設定されているからです。
その分だけバックも多くなりますから、ある程度演技をする能力があるなら、こういったお店で働く事を検討しておいてください。
ただ、演技力が全くないという場合は注意が必要です。
本当に痴漢被害を受けているかのように振舞えるかどうか、自分1人でお芝居をして確認してみてください。

それだけで、どれぐらい適性があるかという事は大体分かります。
それでもよく分からなかったという場合は、とりあえず一度イメクラで働いてみてもいいでしょう。
体験入店できますから、1日とか2日、あるいはもう少し長い期間働いてみてください。
そうする事によって、頑張れそうかどうか判別ができるでしょう。

特定の役柄になりきりますから、それが楽しいという女の子もいます。
自身がそういうタイプなら、イメクラで働くのも苦にはなりません。

レイプも同様に需要がある

レイプレイプをしたいと考えている男性が一定数存在していると聞くと物騒な感じがしてしまいますが、実際その通りですから、それはそれとして受け止める様にして下さい。
まさかと思うかも知れませんが、アダルト系のメディアを見てみると一般的な性癖だという事が分かるはずです。
タイトルにレイプとか凌辱と書かれている作品はとても多いです。
性的な好みについて他人に一々伝えたりしないので分かり辛いですが、現実はこの様になっています。

普段、風俗とは無縁の生活を送っているならメリットの無い情報ですが、風俗嬢として働いているか、その予定がある皆さんにとっては朗報です。
それだけの需要が存在している訳ですから、相当稼ぎやすいという事になるでしょう。
こちらも先程と同様にイメクラ店への在籍が有利になります。
何となくお店を選んでしまいがちな女の子が多いですけど、演技力にそれなりの自信があるなら、こういった専門店で働いた方が圧倒的にお得だと言えます。

レイプの魅力ですが、先程の痴漢とよく似ています。
ですが、こちらは実際にやる難易度が遥かに高くなっています。
殆んど実現不可能と言ってもいいでしょう。
痴漢の場合は逮捕されるリスクはありますが、釈放されるまでの期間が比較的短いことが多いです。

しかし、レイプとなると刑務所にしばらくの間入っていなくてはいけません。
そういったリスクの大きさを考慮すれば、実行するのはほぼ不可能に近いという事になります。
女の子が嫌がる表情や声、そういったものに対してお客さんが欲情する事になりますから、できるだけそれらしい演技をする様にしてください。
AV作品を前もって見ておいてもいいでしょう。

そうする事によって、お客さんの好みをある程度把握する事ができます。
自分の中でイメージを膨らませることを否定する訳ではないですが、勝手に作り上げた世界というのは、お客さんが思い描いている物と全く違ったものになってしまう可能性が高いです。
皆さんが接客をする時にしても、お客さんの好みがどういったものなのか、その把握に努めてください。
好きな作品があれば、そのタイトルを教えてもらってもいいでしょう。

自分自身で調べるというのは意外と非効率だったりします。
レイプ願望のある女の子であればともかく、特に関心がない場合は的外れな情報を入手してしまいがちです。
マニアックな事はマニアに聞くのが一番です。
好きな事ですから、詳しく教えてくれるでしょう。

パンスト破りをすれば盛り上がる

ストッキングレイププレイでは、それをより盛り上げるために、いくつものオプションが使われます。
その中にはパンスト破りなんていうのもあります。
パンティーストッキングを省略した言い方がパンストですが、皆さんはこれを穿いた事がありますでしょうか?

若い女の子ですと、普段素足で過ごしている事が多いでしょうから、穿いた事がない方もいるでしょう。
コースによっては頻繁に着用するものですから、穿き慣れておく事が大切です。
パンストですが、肌を美しく見せるために穿いているという女性が多いです。
特にOLが穿いていますから、そういった仕事をしている方にとってはお馴染みの存在でしょう。

また、防寒にもある程度の効果がありますから、そういった理由で穿いているという方もいます。
そんなに高価な物ではないですから、どんな物なのか1つか2つ買っておいてもいいでしょう。
慣れていないと、穿いたり脱いだりするのに時間が掛かってしまいます。
お客さんは、これをプレイ中に破ることになります。

これがいわゆるパンスト破りです。
特別高額なオプションという訳ではないですけど、単に破られるだけで2000円位はいただけますから、皆さんとしては好都合でしょう。
何故そこまでお客さんが破りたがるかですが、相手を痛めつける感じを演出する事ができるからというのが大きいです。
相手の衣類を破壊するという行為そのものに対して興奮している訳です。

注意しておいた方がいいのは、パンスト以外の衣類にダメージを与えてはいけないという事です。
パンストは使い捨てですけど、それ以外の物については何度も洗濯して使う事になりますから、こちらの方が傷んでしまうと困ってしまいます。
もし、その様になってしまったら、お客さんに弁償してもらうという形になりますから、お互いにとってメリットがありません。
余りにも興奮し過ぎている様子なら、前もって注意を促しておいてください。

どこまでの行為をして良くて、どこからがいけないのかという線引きが曖昧になってしまうと、思わぬトラブルになってしまう事もあります。
前もっての打ち合わせは風俗遊びでとても重要な要素の1つです。
コミュニケーションが中途半端になってしまうケースがよくありますけど、この辺りはしっかりやりとりをしておきましょう。
お客さんの細かい性癖を知ることにも繋がりますから、皆さんが接客する際にも有利に働きます。

大きな声を出し過ぎない様にする

メガホン痴漢される場合はともかくとして、レイププレイの場合は盛り上げるために大声を出すという事もあるでしょう。
実際のレイプでも女の子が周囲に助けを求めるために大声を出すことがありますから、それを再現できれば、お客さんとしても嬉しいのは間違いありません。

ただ、問題もあります。
声を出してしまうと、本当にレイプされているのではないかと周囲が錯覚する事があります。
場合によっては警察に通報されてしまう事もあるでしょう。
店舗型であればお店、無店舗型ならラブホテルがプレイの場所になりますが、そこに警察がやって来るという事態になれば、ちょっとした騒動になってしまうのは間違いありません。

ですから、そうならない様に声の大きさを適度に調節しておかなくてはいけません。
ボリュームを絞りつつ、お客さんを興奮させるような声の出し方を工夫してみてください。
声だけではなくて、表情に気を配ることによって、お客さんの気持ちを高めることができます。
声の出し方にしても表情にしても、それらは演技力が無くてはどうしようもありません。

これまで劇団で演じた経験があるなら申し分ないですが、そうでない場合は自分がやれるかどうかで不安になってしまう所でしょう。
この心配についてですが、やってみると意外と何とかなったというケースが多いです。
演技というのはそこまで生まれつきの才能が求められるものではなく、頑張れば誰でもある程度までは高めることができるスキルだと言えます。
テレビの世界でも、元々はアイドルとか歌手、芸人という立場で頑張っていた人たちが、いつの間にやらドラマに出演していたなんて場面を見かけた事があるでしょう。

それぐらい誰にでも備わっている能力な訳です。
ただ、そうは言っても上手い下手があるのは間違いないですから、自分の能力を見極める必要はあります。
これを確認するためにやっていただきたいのが、とりあえず試しに働いてみるという行為です。
人間は普段の生活の中でも意外なほど演技をして暮らしています。

家族の目の前にいる時と、彼氏がいる前では、振る舞い方が違っているのではないでしょうか?
これが全く同じという様では厳しいですが、対応を変えているとすれば、それなりに才能があるという見方ができます。
とりあえずやってみない事には分かりませんから、トライしてみましょう。
勇気を出して風俗求人に応募してみてください。

パンストは持ち帰りされる

ストッキングプレイで使用したパンストですが、破られてしまいますから、それを再利用するという事は基本的にできません。
そのままゴミになってしまうのかな?

と考えてしまう所ですけど、それに関してはお客さん次第になります。
不要だと判断されればそのままゴミになりますが、自宅に持ち帰りたいという需要もありますから、そういう場合はお持ち帰りをしてもらう事になります。
お土産の様な物ですから、キレイに畳んでプレゼントしてあげてください。
持ち帰りが別料金になっているお店は少ないです。

つまり、パンスト破りを選択した時点で、持ち帰り分も含まれているという事になる訳です。
皆さん的には、ちょっと損をした気分になるかも知れませんが、どっちみち使い道の無いパンストですから、これもサービスだと考えるようにしてください。
ちなみにこのパンストですが、お店が沢山用意してくれています。
皆さんが買いに行かなくてはいけないなんて事は無いので勘違いしないでおきましょう。

まとめ

痴漢は女性の敵としてお馴染みになっていますが、意外なぐらい男性は痴漢行為を好んでいます。
実際に行うかどうかは別として、してみたいと思っている率は相当高くなっていると考えて頂いていいでしょう。

同様にレイプについても、それなりに関心がある男性が多いです。
本音と建前があって、建前では色々とキレイ事を言いますが、本音では別の事を考えていたりします。
男性心理はそういうものだと、ある程度理解しておいた方がいいでしょう。
こういったプレイで使われる事があるオプションがパンスト破りです。

ビリビリと破ることによって相手を精神的に痛めつける事ができますから、それなりに重要な行為だと言えます。
この際、悲鳴を上げる女の子もいますが、その声量は程々にしておいた方がいいでしょう。
警察沙汰になってしまってはいけません。
ちなみに、プレイで使ったパンストは持ち帰りされる場合があります。

大切な物ですから、丁寧に相手に手渡すようにしてください。

コメント