お客さん2人に対して女性が2人で接客することもあるの?

未分類
OpenClipart-Vectors / Pixabay

お客さんが1人で、お店の女性が2人の合計3人で行われるプレイを俗に3Pと言います。
これ自体はとてもポピュラーな存在ですが、お客さん2人に女性が2人で接客をするということはよくあるのでしょうか?
風俗嬢として頑張ろうとした時に色々な不安が付きまといますが、こういった疑問点を予め解消しておくことによって、安心した状態で働けるようになります。

2対2の接客について気になっているなら、こちらを見ておきましょう。

2対2のプレイは一般的ではない

男性 女性お客さん2人に対して女性が2人で対応するというケースは一般的とは言い難いです。

全くないという訳ではないにしても、多くのお店では行われていないと考えて頂いて間違いないです。
AVでも、そういったプレイが行われる事は稀で、需要そのものが少ないと言えます。
2対2と言っても、結局のところ男性1人に対して女の子1人になりますから、その部分だけを見れば通常のプレイと何ら変わることがないという見方もできるでしょう。
皆さんとしても、このシチュエーションは困ってしまうのではないでしょうか?

目の前に2人の男性客がいる中で、どちらかを優先しなくてはいけないからです。
どちらか一方に集中すれば不公平感が生まれてしまいますし、交代しながらという感じだと中途半端になってしまうでしょう。
その様な理由もあって、多くのお店ではこの様な形でのプレイは行われていません。
ただ、皆さんがどうしてもと言うなら、そういったプレイができるお店を探しても構いません。

働き先を決める上で、その仕事内容というのはとても重要度が高いです。
この時に大切なのは、自分にとってやり易いかどうかです。
他の人達がいかに楽そうに接客をしていたとしても、自分にとっての負担が大きければ意味はありません。
2対2がどうしてもやりたい!とすれば、そういったお店を探すようにしてください。

日本全体で見ると風俗店はとても多いですから、皆さんが理想とする様なプレイを行っているお店があると考えるのが自然です。
そんなお店なら働きやすいですから、長期間に渡って頑張り続ける事ができるでしょう。
この業界の特徴として、女の子が早い段階で卒業してしまうというのがあります。
卒業と言えば聞こえは良いですが、実際は仕事のキツさに耐えかねて辞めていくという事ですから、あまり良い状況とは言えません。

そんな中で、相性抜群のお店で働く事ができれば長い期間頑張り続ける事ができます。
それはつまり、高額報酬を手にする事ができるという意味でもあります。
とにかく早くお金を手にしたいという気持ちが強いと、お店選びの段階で十分な時間をかけずに何となくで選んでしまいがちです。
これが後悔の元になってしまう事があります。

お店でどんなプレイが行われているかを確認しておきましょう。
基本になるコースに何があって、どんなオプションが用意されているかを見ておいてください。
100パーセントは無理にしても、ある程度は理解した上で求人に応募するのが基本になってきます。

3Pが行われるのが普通です

女性 二人風俗店で複数人の同時プレイが行われる場合は、いわゆる3Pになるのが普通です。
これは3人が同時に性行為を行うという意味になります。
男性1人に対して女性が2人。
男性2人に対して女性が1人…これらは何れも3Pと呼ばれています。

ただし、一般的には前者の男性1人に女性2人の組み合わせになります。
3Pという言葉を聞いた場合は、この組み合わせを思い浮かべる様にしましょう。
接客の仕方に関しては予めマニュアルを見ておけば大体分かりますが、前もっての打ち合わせも大切になってきます。
ペアになる相手の女の子は決まっている事が多いですから、その女の子と話し合っておく様にしてください。

2人同時に色々な事をしますけど、分担作業にすると、とてもやりやすくなります。
例えば、相手の女の子が上半身を担当して、自分が下半身を担当するといった具合です。
この際ですが、自分の好みを相手側に伝えておく様にしましょう。
皆さんがキスをするのが苦手だったとします。

その場合は理由を説明して、下半身を担当させて欲しいと相手の女の子にお願いする訳です。
相手側がそれでOKと言ってくれれば、圧倒的に働きやすくなるでしょう。
ただし、相手も同じようにしたいと言った場合は、どちらかが譲らなくてはいけません。
一方的に自分の意見が通るという事は無いでしょうから、何をどこまで妥協するか決めておいてください。

ただし、お客さんの希望を無視してしまってはいけません。
2人の女の子の内どちらかを気に入って、その子に何かをして欲しいとリクエストしたとします。
その場合は絶対にその通りにしておいてください。
拒否したからといってペナルティが発生する訳ではないですが、基本的に風俗というのは接客…つまりはおもてなしの仕事ですから、お客さんを満足させなくてはいけません。

だからこそ、お客さんの言う通りにしなくてはいけないという訳です。
接客をしている最中に、早く時間が過ぎないかなぁ…と考えている女の子はとても多いです。
面倒な事をする時間はできるだけ少なくして、手っ取り早くお金を稼ぎたいと考えるのは誰しも同じでしょう。
ですが、こういった考え方をしている女の子は長い間頑張ることができません。

常日頃から我慢して接客している訳ですから、長続きするはずもないでしょう。
できれば、接客そのものを好きになってください。
お客さんを喜ばせるのが好きなら、仕事をするのも楽しくなってきます。

男性2人に対して女性1人にならない理由

注意女性2人に男性1人が接客の基本ですが、女性1人に男性2人も3Pなので、こちらのプレイもあっていいのではと考えた方もいるでしょう。
ですが、この形式が少ないのには、それ相応の理由があります。
その中で最も大きいのは防犯上の問題があるからという事になるでしょう。

1対1の接客だったとしても、初めの段階では相当な緊張感があるのが普通です。
何回も同じお客さんが利用して、ようやく慣れることができるといった感じになっています。
そんな状況で、2人の男性を1人で接客しなくてはいけなくなったとなれば、緊張感は相当な物になってしまうでしょう。
また、もう1つの問題として、何らかのトラブルに巻き込まれた際に逃げるのが難しくなってしまうというのがあります。

1人が相手であれば、走れば何とかなったかも知れませんが、相手が2人となると逃げるのも簡単ではなくなってしまいます。
1人にドアを塞がれてしまえば、外に出ることもできなくなります。
そもそも事件自体がとても少ないですから、そこまで心配しなくても大丈夫です。
お店側としても、できるだけリスクは取りたくないと考えていますから、そういった組み合わせでのプレイは行っていない事が多いです。

お店側は心配しているみたいだけど、自分としては抵抗感なくやれると考えている女の子もいるでしょう。
実際、リスクとしては少ないですけど、男性が本気になった時の力の強さは女の子1人でどうにかできるレベルではありません。
接客をする側とされる側では精神的な状態が大きく違っている事が多いです。
皆さんから見れば仕事の関係であったとしても、お客さんからすれば疑似恋愛の対象になっていたりする訳ですから、思い入れが強くなります。

そういう興奮状態の中で突発的に何かが起きたとしても、そこまで不思議な話ではありません。
この時に相手が1人と2人では全く違った展開になるという事は、何となく想像する事ができるでしょう。
この点、女性2人に対して男性1人というパターンの場合は相当安心する事ができます。
何らかのトラブルになってしまったとしても、どちらか1人がお店や警察に連絡をする事ができるからです。

もっとも、どの様な形であったとしても犯罪に巻き込まれる可能性は極めて低いです。
デリヘルにしても、相手の電話番号はこちら側が把握しているのが一般的ですから、警察が捜査すれば簡単に犯人の身元が分かる様になっています。

店舗型風俗店の方が安全度が高い

Ok, Goodいわゆるデリヘルの場合、店員さんが直ぐ近くにいない環境で接客をしなくてはいけません。
なので、何らかのトラブルが発生したとしても、助けを求めるまでにそれなりの時間が掛かってしまう事が多いです。
その点、店舗型の風俗のお店であれば直ぐ近くにお店の人がいますから、トラブル発生時に駆けつけてくれるでしょう。
どちらにしても安全度は高いですが、より高い安全を求めるなら店舗型で働く事をお勧めします。

どうしてもデリヘルで働かざるを得ないなら、トラブル発生時はとにかく走って逃げるという事が肝心です。
服を着ていないのが恥ずかしい等と言っている場合ではありません。
身の危険を感じたなら、とにかく助かるために必死にならなくてはいけません。
駐車場にお店の車が停車しているでしょうから、そこまで行けばまず大丈夫でしょう。

他の女の子の送迎で待機していない場合は、ラブホの従業員がいるフロントまで助けを求めてください。

まとめ

複数人の同時プレイで、お客さん2人にお店の女の子2人で対応するケースはまずありません。

これですと結局1対1の様な感じになってしまって、4人でプレイする意味がなくなってしまいがちです。
一般的に行われているのはいわゆる3Pで、お客さんが1人に対して、お店の女の子が2人の合計3人で楽しむ形になっています。
皆さんが接客するにあたって、予め上半身と下半身のどちらを担当するか、ある程度決めておくとスムーズにプレイができます。
お客さんが2人で、お店の女の子が1人の組み合わせも一般に3Pと言われますが、こちらは防犯上の理由から行われない事が多いです。

男性の方が圧倒的に力が強いですから、その状況で2対1になってしまうのは余りにもリスクが大きいという訳です。
皆さんも身の危険を感じたら逃げるようにしましょう。
デリヘルと比較すると店舗型風俗の方が安全度が高いです。
店員さんが直ぐ近くにいますから、安全を優先するなら、そちらの方が働き先として相応しいでしょう。

コメント